野球仮面 #2 ~ひたすら削る作業~

◆ 前回の

アタマにデロ~ンとエポパテを盛りました。

はい。
そしてこれを完全な球体になるまで、ひたすら削っていきます。

何時間削ったんだろう…?
手が逝ってしまいそうですw
そして…

「球」になりました。
はぁ~~辛かった…。

間髪入れずに胴体です。

胸のダクト周りの凹凸が邪魔なので埋めます。
エポパテを捏ねるのが面倒くさいので黒瞬着盛りました。
当然ですがカッチカチです。

(嗚呼…面倒がらずにパテにしとけばよかった…)
という心の声を聞きながらひたすら削っていきます。

ダクト周りがフラットになりました。
手が逝ってしまいそうですw

そして、寒冷地ジムはウエストが細くスマートなので、両サイドに1㎜のプラバンを貼って、ちょっと太らせます。
隙間を瞬着で埋めて胴体は完成。

いやぁ辛かった…。
でもアレね。
細かなディテールを入れるよりはぼくに向いてるなww

 

コメント