1/35 マーシィドッグ #11 ~グラデにこだわる~

◆新しくした
スマホがだいぶいい感じです♪

使い方に慣れてきたというのもありますけど、やっぱり機体そのものの進化が凄まじいってのが大きいですよね。

上手く使えばホントにPCを持ち歩かなくてよさそうな、そんな感じです。

さて、マーシィドッグですが、いよいよ塗装に入りました。
パーツ達に持ち手を付けて、サフ→マホガニー→ケープ(1層)と下準備。

そこに本体色を吹いていきます。
今回は塗り分けの都合上、濃色のグリーンから吹いていくんですが、下地がマホガニーなんでいつもの黒立ち上げができません。

一応、エッジは残し気味に吹いてみましたが、苦労のワリに効果はほとんどありません。
なので、ベタ塗りにして全パーツ吹きました。

でもやっぱ物足りないんですよね~ベタ塗りって。
エッジの塗料を剥がして下地が出ればまた違うんでしょうけど、程度の差こそあれグラデ至上主義のぼくとしたら、このベタ塗りがどうも我慢できず、どうしたものかと悩むこと1時間、閃きました!

左がビフォー右がアフターです。
写真だとすっごく伝わりにくいんですけど、現物は結構グラデが効いてます。

シャバッシャバに薄くした黒をエッジに吹いただけなんでけど、かなり満足のいく仕上がりに♪

そして嫌いなマスキング。

ちょっと塗面にキズが付くと、マスキングテープでペリペリ剥がれます。
まあ剥がれるようにやってるんで当たり前なんですけどね…ハハ…

とりあえずボディは塗り終えました。

やっぱりぼくにとってはグラデがかかってるのとかかってないのではまるで違いますよね。

あとはバイザーや鉄砲の塗装、デカール、コート、仕上げ…
まだまだやる事ありますけど、なんとか今月中には終わらせたいなぁ…

コメント