賀正2013! そしてカメラの話 第2話

◆みなさま
新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします!

はい、そんなこんなで始まりましたよ2013年。
ぼくは元旦から仕事でしたけどね。

商売は結構なんですが、アパレルが元旦からって…
正直そんなに忙しくなりませんしそんなに売れません。人はいっぱいいますけど。

来年からは元旦は休みでいいんじゃない?
今年は店長会の役員にもなる事だし、店長会とオーナー会で提議して、来年の元旦は休みにするように頑張ってみますw

それにしても、昨年のクリスマス以降かなり売れちゃったんで、この寒さの中今日で防寒アウターがほとんどなくなっちゃいました。
三が日終わったら春物みたいなショップになりそうな勢いですw
まあそれならそれでいいんですけどね。

と、こんな感じで今年も頑張っていきましょう!

 

◆さっそく
なんですが、前回の「写真とカメラの話」、結構反響がありました。
この記事がきっかけとなったかどうかは定かではありませんが、何人かの友達がカメラを買う事になったようです。

で、昨年末から今日にかけて、「何を買ったらいいのか具体的な機種を挙げてくれよ」とか、責任重大な事をさらりと言われたりして、結構プレッシャーを感じてます。

でも、けしかけちゃった手前、好きなのをどーぞってのも無責任な話なんで、完全にぼくの独断ですがおススメ機種を挙げさせてもらいます。
あ、あくまでぼくの独断ですので、全部を鵜呑みにしないようにw

まずは前回のおさらい。

デジイチとミラーレスどっちなの?

・暗い室内で子供やペット
・体育館でのスポーツ
・自転車、バイク、クルマのレース

これらの写真を撮りたい人はデジイチです。
「暗いところ」や「比較的早く動くもの」が今のミラーレスは苦手なんです。

これに対して被写体が、

・風景
・模型や料理などの静物
・スナップ写真

なら、ミラーレスでも互角以上に撮れます。
模型や料理などは暗いところでも動いてませんので大丈夫、という事です。

デジイチは写真を撮るのにはオールマイティなんですが、なにせデカくて重いので、気軽にどこにでもとはいきません。
写真を撮るのに覚悟が入ります。

しかし、
「普段のスナップ程度ならコンデジやケータイで撮るから、どんな条件下でもいい写真が撮れるカメラが欲しいんだよ」
という人も多いでしょう。

また、
「いや、俺はいつでも最高の写真が撮りたいんで、デジイチだって普段から持ち歩いてやるぜ!」
という方もいるかもしれません。
そんなあなたはデジイチです。

デジイチのエントリーモデル(レンズキットで5~7万)は、どれを買ってもハズレがないと思いますが、

NIKON D3200レンズキット

 

SONY α57レンズキット

 

PENTAX K-30レンズキット

 

CANON EOS kiss X6i

この4機種がおススメです。
デジイチのエントリーモデルは、各メーカーかなり気合の入ったのを出してますので、数年前とは比べ物にならないような性能の機種が比較的安く買えます。

次に問題のミラーレス。
「普段もいい写真が撮りたい」
「デカいカメラを持ち歩くのがイヤ」
という方はミラーレスなんですが、このカテゴリーから選ぶのは結構大変です。
なぜなら種類が多く、機種によって得手不得手があります。

ミラーレスのエントリーモデルは、使い勝手、使い方はほぼコンデジと一緒。ファインダーもないので背面の液晶を見ながらの撮影となります。

まずはマイクロフォーサーズから。
ミラーレス一眼は、センサーの大きさで数種類に分かれていますが、買うならマイクロフォーサーズかAPS-Cのどちらかでしょう。

マイクロフォーサーズは、APS-Cよりもセンサーサイズは小さくなりますが、その分カメラ+レンズの大きさが小さくできることが大きな利点です。
さらに、交換レンズも安くていいものがたくさんあるというのも大きな魅力です。

センサーサイズによる写りの差は、普通の人には判別できないくらいの差ですから、深く考えなくても大丈夫です。

panasonic GF5

値段で選ぶならコレ。3万円台で買えます。
性能のワリに激安です。

 

オリンパス PEN Lite E-PL5

ぼくのイチオシです。
オリンパスのミラーレスは、全メーカーの中で唯一手ブレ補正がボディ側に付きますので、どのレンズを使っても、手ブレ補正がかかります。
という事は、失敗写真が少なくなるという大きなメリットがあります。
また、液晶がかなり動くので、ローアングルからの撮影や自分撮りもラクにできます。

次にAPS-C。
APS-Cセンサーは、ほとんどのデジイチと同じセンサーですので、小型のミラーレスでも、デジイチと同等の写真が撮れます。
そのかわり、レンズを含めたボディが多少大きくなりますので、携帯性はマイクロフォーサーズよりも劣ります。

SONY NEX5R

新製品です。今までのモデルよりもレンズが小型になり、携帯性もアップ。
高感度に強いので、暗い展示会場での模型の撮影でもキレイな写真が撮れます。
まだ少し高いですけど、いいのが欲しいという方にはおススメです。

ミラーレスのエントリークラスならこの3機種ですが、一眼と比べて何が違うのかというと、ファインダーのあるなしです。
一眼はファインダーを覗いて撮りたいとか、太陽の下で撮影する事が多い方は、ファインダーはあるに越したことはありません。

が、ミラーレスにファインダーが付くモデルとなると、ミドルクラスとなりますから、一気に値段が高くなります。

 

SONY NEX6

価格コムでも7万以上します。
が、この機種くらいまでくると、ほぼ一眼と同等に使えるようになりますので、小型で高機能を求めると必然の出費ってとこですかね。

この他にもまだいろいろあるんですが、高価なうえにかなりマニアックな機種になりますので、気軽には勧められません。

以上デジタル一眼カメラ、エントリークラスのおススメ8機種でした。

どうですかね?参考になったでしょうか?

あと、価格についてですが、価格ドットコムは必ずチェックしといたほうがいいですよ。
店頭に行くとフツーに1、2万高いですからね。

さぁ、これ見て買ったよ!という方がいたらうれしいですね。
コーヒーでも奢ってくださいねw

あ、明日も仕事だった…(泣)
そいじゃあまたねぇ~。

コメント