トールギス #4 ~背中の始末~

◆ 前回の

更新からちょっと間が空きましたが、その間郡山も梅雨入りです。

それにしてもアンジャッシュ渡部はやらかしてしまいましたねぇ…。
令和の大やらかしですよホントに。
佐々木希が可哀想ってのもあるんですけど…

読み方はともあれ「渡部」という名字の字面のイメージが悪くなるだろうが!!!


◆ はい。

そんなワケで久しぶりのトールギスです。

ブログを見返してみると、前回が4月29日…
いやぁ、かなり久しぶりですね(汗)

この間バックパックを別にしないといけない事に気付いたところで止まってますので、まずはバックパック(というかブースターのようなもの)を組んでいきます。

久しぶりすぎて、作業部屋のカメラのバッテリーも切れてしまい一眼で。
無駄にいい写真でお送りします(笑)

今回、バックパックはオラっぽいものをこしらえようと思ってます。
このブースターもそれにくっつけてもいいかな…なんて思ってましたが、思った以上に巨大なので、ちょっと難しそうですね。

開閉のギミックも素晴らしいんですけど、このパーツはジャンク行きかな。

つか、仮組みさえもしてないので、どういうサイズ感なのかもイマイチ把握できないでいます。

これではいつまで経っても先に進めませんので、やはり当初の予定通り、本体を先に完成させることにします。

ただし、後でバックパックを取り付けられるようにしておかないといけないので、背中にネオジム磁石を仕込んでおくことにします。

トールギスの背中にはこんな風に12㎜くらいの穴が空いてます。

フレームの凹んだ部分をプラ棒やプラ板を詰めて、凸部と一緒に削ってフラットな状態にして10㎜のネオジム磁石をセット!

高さもピッタリ♪
デフォルトの状態でも、ここは丸い蓋が付くだけなので、こうしておけばノーマルの状態にも戻せるように作ることもできます。
そうなるとブースターも無駄になんなくていいですね。

とりあえず背中の始末はこんな感じにして、次回から本体の塗装に入ります。


◆ 昨夜のBGM

は、「中森明菜 イースト・ライヴ インデックス23」

「中森明菜イースト・ライヴ インデックス23」【フル】AKINA NAKAMORI / The 8th Anniversary AKINA EAST LIVE INDEX-XXIII

1989年によみうりランドEASTで開催された、シングル曲のみのライブです。

明菜が絶頂の頃のライブで、もはや伝説と言える歌姫ぶりです。

このDVDは持ってるんですけど、作業部屋では観れませんので、こうして配信してくれるとありがたいですね。

観たことないという方は是非。
昭和のアイドルの凄さを体感できるライブ動画です。

コロナで、こうしたライブの動画が無料配信されるようになりましたよね。
B’zもかなりの数のライブの動画が配信されています。

作業のお供に最高ですよ!

コメント