MGザクR2 #4 ~新しいワザを習得せよ!~

◆仕事の方は
改装がらみのゴタゴタが一向に快方に向かう気配もなく、悶々とした日々を送っております。

先日はデベロッパー側の社長と直接話す機会をいただきましたので、少しは進展するかなと。
それでも最終営業日までは2ヶ月切ってます。

いったいぜんたいこの先どうなるんでしょうね~?
もうここまで来ると逆に楽しくなってきますね。

◆そんな状況
ですので、仕事の日はプラモをいじる気になれない日が多い最近ですが、休みの今日は頑張って進めたいと、朝イチでヤスリを買いに行って気合いで臨み…

と思ったら、午前中はナナのお守を仰せつかって、溜まったDVDを整理しながら過ごしておりました。
するとボトムズのアニメ夜話のDVDが出てきました。

コレって3、4年前くらいのもんだったと思うんですが、福井晴敏が出てました。
プラモに関してはお的外れもいいとこでしたが、考察や考え方はさすがといった感じでしたね。
話の中で、今やってるガンダムのような発言があったんで、この頃にはもうUC書いてたんですね~。

ボトムズの話ならぼくをゲストで呼んでくれた方が、よっぽど気の利いた話ができるのにな~なんて思いながら観終わって、やっぱボトムズが最高なんだなと再確認。

「そうだ、京都に行こう」=「そうだ、AT作ろう」

ってな感じの脳内になりました。

◆前置きが
長すぎましたが、午後から制作開始です。

今回は関節やプロポーションの改造が禁じられています。
そのかわり仕上げや塗装をきっちりやりましょう、っていうお題です。

ぼくが素組みをやる場合、目立つ部分の下処理しかしないんですが、今回は苦行に挑戦してみようと、初めての「全パーツにペーパーがけ」を敢行しました。

嗚呼…激疲れた…
でもこうしてやってみると意外な発見がたくさんあるもんですね~。

「一見ヒケてないように見えるパーツもこんなにヒケてんだぁ~」
とか、
「え!?こんなとこにパーティングラインが!」

的な事が多々あったわけで、こういうのが仕上がりの精度に影響してくるんだなぁと、再確認できました。

さあ、これで下処理は終わりました。
何もしなければこのままパーツを洗浄してサフを吹けます。

まあそんなもったいない事はできませんよね~。
ここからお楽しみタイムなわけですから。

何やろうかな~?
烈しいスジ彫りは、他のメンバーに任せるとして、ぼくが修行したかったのはコレ!

ザクのVer.2を組んだことがある人はわかると思うんですけど、この楕円形の浅いモールド!
いたるところにあるんですけど、浅すぎてペーパーかけると消えてしまいます。
イライラするんですよね~コレが。

今回はこれを彫ってみようと思います。

ピンバイス、タガネ、ノミ、キサゲと、ぼくは持ってる道具を総動員して、この面倒なカタチを彫っていきます。

もちろん最初から上手くいくはずもなく大苦戦。
でも、去年のストライクドッグやラウンドフェイサーの苦労を思えばかわいいもんですよね~。

ここは1㎜幅のスジ。
簡単と思ったら気のせいでしたね~。

左がビフォー、右がアフター。
やってるとできるようになるもんですね~。

結局3時間ほどかかって、

これだけのパーツに彫り直しと穴あけをやりました。

さすがに目と肩がヤバい…orz

サッカーもあるし今夜はこのへんで勘弁してやろう。

次回はちょっとディテールアップしていこうかなと思います。

コメント