1/72 ダグラム #1 ~緊急制作開始!~

◆先日
ついにぼくのところにマックスファクトリーのダグラムが来ました。

ブルーティシュドッグの制作途中ではありますが、緊急制作を開始します。

モデラーに復帰して10年。
RRMを立ち上げて、そのメンバーである仲間が原型を手掛けたプラモデルが組めるなんて、そんな事ってあんの?
よくよく考えたら凄い事なんじゃないの?

なんて思ったら、とりあえず素組みで味わってみたいなと。
そして「作品」として置いときたいなと。

そんなワケで、早速開封して袋から出します。

パチ組みの写真はネットでたくさん出てますし、説明書の完成写真がパチ組みなんで、どこの合わせ目が見えるのか等、とってもわかりやすくなってます。
改造もしないつもりなので、そのままゲートの処理に入っていきます。

意外にというかやっぱりというか、1/72なんで1コ1コのパーツのちっちゃいこと…。
間違って落としたら無くしそうですよ。

ゲート跡やヒケ、合わせ目を処理して、

ダボ穴の径が合わないとことかあり、修正ながら、少しずつペーパーがけをこなしていきます。

で、昨日はここまでやりました。
パーツ単位で見てみても、カタチのいいのがよくわかります。
次の休みで下処理を終わらせて塗装に入ります。

速攻仕上げますよ~♪

◆最近
カミさんを仕事に送った後に万サイによく行くようになりました。

プラモコーナーの陳列が見やすくなって、値段もそれなりに。
きっと「わかる人」が担当になったんでしょうね。

昨日は、先週あった1/144ディザードを買いに行ったんですが、残念ながら売れてました。
代わりにコレが入荷してたんですかさずGET!

まだ手を入れてないんですが、作ったら在庫がなくなっちゃうんで今のうちに補充…。
なんてやってるから在庫が減らないんですよね~w

でもまあ、これが正しいモデラーのあり方ってやつでしょう。
バンダイといっても、エルガイムシリーズはいつ再販かかるかわかりませんからね。

今年は忙しいワリにプラモ熱が高いですねぇ。
やっぱRRM10周年だからでしょうかw

コメント