1/24 ストライクドッグ #54 ~絶賛塗装中!~

◆最初に
言っておきますが、今日は画像はありません。
ただ今絶賛塗装中なんですが、まだ終わってないんです(涙)

昨日は千葉行き前の最後の休み。
ここでの進み具合が間に合う間に合わない、また作品のデキに大きく関係してきます。
作業部屋は昼前にしてすでに35℃を越えてますが、気合で臨みましょう!

昨夜サフを吹いたパーツ群の修正作業から始まりました。
パテや瞬着の気泡、隙間や段差、エッジ部分のヨレなどをすべて修正。
覚悟はしてましたが、やっぱりかなりの時間を使います。

そして午後2時から、いよいよ塗装開始です!!

まずはソリッドシューターから。
このために新たにカラーを調合してる時間はないので、ここはありモノでそれらしく。

で、本体のカラーですけど、ストライクドッグは、本体色のブルーがほぼすべてってくらい1色です。
麻雀で言えば鳴いても満貫という…
まあそれはいいんですけど、バックパックのバーニアノズルまで青ですからね~。

ロマンアルバムのカラーページを参考にカラーを調合します。
明るすぎず暗すぎず、重厚感の中に透明感もあり…難しい…。
ぼくのイメージする「ストライクドッグの青」になるのかな?

調合に失敗してもいいように、カラーは多めに用意してますので、とりあえず作ってみました。
青は隠ぺい力の低い色なので、下地の「透け」を計算に入れとかないと、紺になっちゃいますので注意が必要です。

隠ぺい力を高くするためには、何色か調合すればいいんですけど、やりすぎると透明感が無くなっていくし…
なんて難しいことを考えてましたが、1発でいい青が出せました。

試しにパーツに吹くと、まさにこの色!ってくらいの感じ。
もうテンション上がってガンガン吹いていきます。

が、いかんせんパーツの数が多い(汗)
そう言えば紫のスコープドッグの時も、このパーツの数にグッタリしてましたよね~。
それらのパーツすべてに、サフ→ベースグレー→本体色→コート と4層で、なおかつ裏表塗装もあるのでかなり時間がかかります。

すべてのパーツ群を2グループに分けて塗装してますが、最初のグループのコートまで吹いて午前0時。
こ、これはヤバい(滝汗)

最低でも2グループのベースグレーまでは終わらせておかないと、完成が怪しくなってきます。
だいぶ疲れてきましたが作業続行!

午前3時を過ぎて、ようやく2グループ目のベースグレーまで吹き終えました。

結局、6日7日の連休で30時間くらいやりましたが、まだ終わらずです(涙)
あと2晩。気合で頑張るしかありませんね~。

追記:

こういう内容で画像ナシってのも暑苦しいんで、こちらでお楽しみください

はい。
今夜また頑張りま~す(笑)

コメント