1/24 スタンディングタートル #1 ~ひと月勝負!~

◆第7回RRM展示会まで
あとひと月となりました。

ぼくの今年の作品は「1/72 ダグラム」「1/35 ブルーティッシュドッグ」の2作のみ…(汗)
展示会までに何かもう一つ作らないといけません。

本来なら、仮組みの終わっているアシュラを完成させないといけないところなんですけど、やっぱりぼくが言いだしっぺのボトムズコーナーを盛り上げるため、もういっちょATを組むことにしました。

で、何をやるか…
それはコレ!

1/24のスナッピングタートルを使ってスタンディングタートルにします!

…って書くとわかりにくいんですけど、要は量産機カラーにしますよって事です。

ぼくにとっては初めての1/24なんですけど、パチ組んだ印象はかなりイイです。
プロポーションもちょっと下半身が細いかなという気はしますけど、このままで充分イケそうですし、肩や股などの主要な関節部は最初からポリで後ハメになっています。

今回はwave製のアップデートパーツも使います。
このアップデートパーツは、カメラの三角のフード部分と手首なんですが、なかなかにいい雰囲気になっています。

で、パチ組んだキットを眺めて、どーしようかなと2時間にらめっこ。
以下、今回の改修ポイント。

1.ヒジ、ヒザ、足首の後ハメ化
2.レンズフードのヒサシ部分をもっとカッチョよく
3.スワンピークラッグの小型化
4.できるところはディテールアップ

ってとこでしょうか。
ひと月しか時間がないので、あんまり詰め込むと間に合いませんからね。
なるべくキットを活かして作っていきます。

てなワケで、加工の簡単そうな腕から作ります。

肩の関節部はキットのまま、肩ブロックと二の腕は挟み込みのまま作ります。
で、ヒジ関節。

ここはブキヤのT字ポリパーツがジャストミート!

二の腕側を切り欠いて、プラ板を詰めて開口すれば後ハメ完了。

腕の内側は、ちょっと切り欠いて可動域稼ぎます。

あとはひたすらに合わせ目消し。
チューブの接着剤が入ってる当時モノですが、何故かモールドがかなり浅いので彫り直しながらのヤスリがけなんで、かなり時間がかかります。

で、ウデができました。

自分が忘れないように書いときますが、

・肩の丸いモールドの復元
・ヒジアーマーのリベットの復元

が残ってます。

今夜上記の部分と手首を仕上げます。

塗装と仕上げになるべく時間を使いたいんですが、どうなりますか…

こうご期待w

コメント