試乗

◆昨日の荒治療
うまくいったようで、今朝はカラダがずいぶん軽くなりました。
普段と変わらない生活をしてるうちに治っちゃったら儲けモンです。
まぁ、風邪などひかないにこした事はありませんけどね…。

 

◆休みの今日は
すご~く寒い。気温は昨日の半分しかありません。そのうえ朝からどしゃ降りでしたが、役所、警察署、家具屋、ホームセンター、スーパーと、家族のタクシードライバーとして1日働きました(笑)

 

◆ぼくの愛車が
もうすぐお別れです。次の愛車を決めないといけないんですが、どうも家族と意見が合いません。ぼくの希望としては、

1.7人乗り
2.ある程度スポーティじゃないと…
3.そんなに高いのは…

の3点。この条件だとクルーガーがなくなってしまったので必然的にミニバン系になります。
しかしバスみたいなのはどうもアレだし、オデッセイは現行のデザインが好みじゃありません。
7人乗りにこだわらなければSUVかステーションワゴン、なんてのもいいですけどね~。

で、ぼくが出した結論はMPVのターボモデル。
ミニバンにしてはかなり「走り」に振ったモデルです。4駆でミッションは6速AT、ホイールは18インチ。これなら運転そのものも楽しめそうです。
ちなみに家族の意見は、

1.5人乗りでいいじゃん
2.カッコ悪いのはダメ
3.高級感漂うのがいい

…。
家族(6人)で旅行にでも行けたらというぼくの希望は、その家族によって却下です(笑)

そんな逆風に負けまいと、マツダのディーラーに行ってみました。
元気のいいおねーさんがお出迎えしてくれました。

MPVを見せて欲しいとお願いすると、どしゃ降りの中取りに行って持ってきてくれました。
やはりLクラスのミニバンになると結構なデカさです。早速試乗。

試乗車はターボモデルではなかったんですが、そこそこパワフルで、乗り心地も当然いい。
サスも思ったほどヘナヘナ感はありません。インパネもスポーティでスッキリしてるのも気に入りました。2列目、3列目シートもゆったりしていて、これは!と試乗を終えましたが、家族の反応はイマイチ…。

「あっちの方がカッコいいんじゃない?」とカミさんと母が指差したのは…
展示してあったCX-7でした。
そりゃカッコいいでしょよ。なんたって7人乗りでなかったらぼくの第1候補ですから。

カミさんたちが言うには、やっぱりいかにも「家族で乗ります」的なクルマはダメなんですと…。なるほどね。

ここまでミニバンを否定されたら仕方ありません。
CX-7も乗せてもらいました。
これは速い!サスもカチカチですし、ハンドリングもシビアなところがまさにぼく好み。すっかり気に入っちゃいました。もうこれでいいっ!っていうかこれがいいっ!!!
しかし、そんな態度では足元を見られてしまうので、ここは一時退散。

帰ってきて家族会議でやはり家族からは「待った」が。
「じゃあハリアーも見に行こうよ」

…。
愛車選びは難航しそうですね~。

ここ一月くらいクルマ関係の雑誌を見ていて気が付いたんですが、なんかアクセラの発売以来マツダが気になります。
クルマ作りの方向性がなんか好きなんですよね~。雑誌なんかだと1つ1つのクルマは個性がないとか言われたりしますけど、そんな事ぁないでしょう。
逆に奇をてらわないデザインが好感が持てます。スポーツという全車共通のテーマもいいですしねぇ。いろんな所にメッキを使って「高級感」を打ち出してないところも気に入ってます。

でもね、家族親戚全員が熱烈なトヨタ党(現にぼくの愛車もトヨタですが)なんですよね~…。

いろいろ考えながら、ドムのフレームのヤスリがけをするのでありました。

コメント