相棒列伝 6 SONY α350

◆ぼくの相棒達に
今日新しい仲間が増えました。

SONYのデジイチ、α350です。

商品のプリントや、パンフレット、リーフレット、WEBと、仕事で写真を使う機会がかなり多くなってきました。

コンパクトでもまだ不便は感じてなかったんですけど、もう少しいいカメラが欲しかったんです。

そこで、SONYのH-50という新種のコンデジを買おうと思ってヨドに行ったんです。
WEBでは42,600円+10ポイントでしたが、現場は49,800円+13%。価格.comの最安値が32,500円くらいでしたので、値切ってトータル35,000円くらいになれば買ってもいいかな。

そこにカミさん登場。

「これ買おうと思うんだけどどう?」
「はぁ?何で?」
「い、いや…欲しくて」
「はぁ?これはいいヤツなの?」
「まぁそこそこにな」
「今のカメラはどーすんの?」
「スナップ写真用に…」
「いりません!」
「…」
「こんなの買ったって、どうせ来年また欲しくなるんでしょ?」
「…」
「もっといいのはないの?」
「これよりいいのは一眼になっちゃうけど」

こんなやりとりで一眼コーナーへ。

「どれがいいの?」
「これかな…」

と、ぼくが手に取ったのがこのα350でした。

一眼もずいぶん調べておいたんで、候補に挙げるなら、CanonのkissX2、NikonのD60、そしてα350でした。

「なんで値段が3つあるの?」
「ボディのみとレンズ付きが2種類あるんだよ」
「どれ買えばいいの?」
「とりあえず、ズームレンズ付きだね」
「ふ~ん」

そこに店員さんが来て、いろいろ説明してくれました。

「どーせだったら買えば?」
「それはいいけど、財布と相談だな~」

店員さんに値段交渉してみると、84,000円+18Pにしてくれるとの事。
この段階で財布を出すところでした(笑)

いかんいかん、衝動買いする値段じゃない。

しかし、クルマに戻って価格.comで調べてみたら、破格の安さということがわかって、今日朝イチで買ってきちゃいました。
そしてポイントで4GのCFとバッグをGET!

いい買い物ができました。カミさんに感謝ですね~。

しかし一眼買うなんて思ってなかったんで、これからカメラの勉強ですね。
これを使いこなせるようになるまでは、当分デジモノに目が行かなくなりそうです。

これは永~く使えそうです!
よろしく!相棒!

コメント