プロトタイプ百式 #29 ~アタマはとりあえず…~

◆やっぱり
涼しいところでの作業ははかどりますね。

ようやくアタマができました。

アタマがデカいとか、全体的にデブとか言われるこの百式のキットですけど、ぼくは結構好きなんですよね。
なので、アタマは小型化どころか逆に大型化(笑)

他のみんなのがスラッとしてるんで、なんか異色な感じがしますが、まあそこらへんはドンマイという事で。

 

◆アタマはとりあえず
これでいいとして、次の難関脚部に着手します。

前回の画像のフレームむき出しになってる部分。マスキング地獄を覚悟したうえで、埋めてしまうつもりでした。
しかし、今日になってよくよく見てみると、足首の動きと連動してスネのアーマーが稼動するようになってるじゃありませんか!

こりゃあ単純に空いてるところを埋めればいいってわけにはいかないようです。

とりあえず、0.2mmのプラ板で、後ろ側のみガッチリ接着して、あとはどうしようかな…。
なんとなくアイデアは浮かんでるんですが、それをやるには材料が足りません。
明日の朝は買出しですね。

コメント