ドジョウの思い出

◆家の水道管から
ドジョウが出てきた!

和歌山県のニュースです。
ドジョウて…(笑)

ぼくが小学生の頃、いつもザリガニを釣りに行く池がありました。
いつものように友達数人とその池に行ってみると…

池は宅地用に埋め立てられて、跡形もなくなっていました。
ぼく達は唖然としながら、池のあったところを歩いてみました。

すると、地面で何か動いています。
ドジョウでした。

池に住んでいたドジョウは、埋め立てた固い土を一生懸命掘り進んで、地面に顔を出しいたんです。固い土で擦れて血だらけになりながら…。
見ると、同じように血だらけのドジョウがたくさんいました。

ぼく達は、見つけられる限りドジョウを見つけては、そっと掘り起こし、水を張ったバケツに入れて近くの田んぼまで運んでいって放しました。

子供心に、人間の身勝手で住処を失った小さな生き物の悲哀を見た気がしたのを、今でも覚えています。

◆もうひとつ。
ドジョウって「キュッキュッ」って鳴くんですよね。知ってました?
顔も愛嬌があってかわいいんで、近所の用水路で獲ってきたドジョウをペットにしようと、たらいに入れて眺めてました。

そこに、「野球やろうよ!」と、友達が誘いに来たんで、そのまま日が暮れるまで遊んでいました。

ばーちゃんが、「夕飯だから帰って来い!」と呼ばれてお開きとなりました。
帰って手を洗い、食卓に着くと…

変わり果てたペット(になる予定)のドジョウが…。
「今日はドジョウ汁だぞ!」
と、ばーちゃん…。

子供心に、人間の身勝手で住処ばかりか命さえも失ってしまった小さな生き物の悲哀を見ましたが、そんな感傷はおいしいドジョウ汁の前に忘れ去られ、おかわりをする無邪気なぼくでした(笑)

このニュースを見て、子供の頃を思い出しちゃいました。
そう言えば、ぼくの家の近所も、ものすごいすごい勢いで宅地化が進んでいます。

もう近所には、ザリガニやドジョウは見られなくなりましたね~…。

◆明日から
またガソリンが値上げです…。

コメント