スナッピングタートル #15 ~レンズフードの加工~

◆昨日は

棚卸しとビルのオーナー会議が重なって、さらにRRMのTシャツの上りもあり、とてもドタバタした1日でした。
夕食後に即落ちしそうになりましたが、鉄の意志で作業部屋に上がり、カメの制作を進めます。

と思った矢先、スマホから地震速報が!
ぼくのところは大して揺れませんでしたが、新潟、山形はかなり揺れたようですね。
みんな大丈夫かと心配しましたが、SNSでみんなの無事が確認できました。
怪我などなくてホントによかったです。

 

◆今回から

レンズのフードの部分の加工に着手します。
1/35のカメは、全体的に潰れたようなカタチになっているのが特徴なんですが、それはレンズのフードも同じです。
ここを修正することで劇的にカッコよくなるのは前作の2体で証明されていますので、今回もそれを踏襲するべくノコを入れていきます。

三角の部分を2㎜上げました。
この部分は毎回苦労するんですが、その原因はフードのカタチに合わせてプラ板を貼ると、切り離した下部のパーツと幅が合わなくなるんで、そこをきれいに均すのが難しいというところにあります。

なので、今回はかさ増ししたパーツを縦に割って1.5㎜ほど幅を詰めてみました。
これが大正解!

内側のラインがぴったり合いました。
これを確認したら、切り離したパーツをプラセメントでくっつけて昨夜はここまで。

今夜、このパーツの合わせ目消しとリベットの復元、その後レンズ基部の加工と続きます。

明日は防災訓練で早いのよね…

コメント