ジムカスタム #19 ~そしてフィニッシュ!~

◆メリークリスマス!!!
みなさん、クリスマス楽しんでます?
ウチは、祝日の昨日家族でパーティをしました。が、連日2時3時まで作業部屋にこもってたぼくは、体調不良で早々にギブでしたけど…。

そして今日の定休日、展示会用に手配したテーブルを店に運び入れました。
そしていよいよジムのディオラマ完成に向けて作業開始です。

 

◆その前に
#18の追記を。

木の葉っぱの部分、ここにはライケンを使いました。
木工用ボンドで適当に葉を付けていきます。

ボンドが乾いてから、不自然なところを剪定し、カタチを整えます。

そして、草原の部分なんですが、ここで「洋服屋ならでは」の秘密兵器の登場です。

これはフェイクファーの生地です。
ダウンブルゾンやカジュアルコートのフードに付いてるヤツです。
本当ならば、シャギータイプのファーを使いたいところなんですが、探しきれずにやむなくこのタイプになっちゃいました。

毛足は5㎝くらいありますが、スケールを考えると、1~2.5㎝くらいになってないとヘンですので、毛を切るハサミを買ってきて短く切っていきます。
これを、数枚に分割して、ベースに貼り付けていきます。

◆ここからが
今日の作業。ベースに完全接着した後、すきバサミとくし型のかみそりで毛を整えます。
フェイクファーの生地は、毛の密度がものすごく高いので、この作業にかなりの時間を使いました。

最後にヘアスプレーでカタチを決めて、際の部分にも化粧して完成です。

ゲストのキリン2頭は、輸入モノのフィギアです。
ちょっと高かったんですけど、動物を入れたかったんで喜んでGETです。
いい感じのアクセントになったかなぁと思います。

納得いかない点はたくさんありますが、来年のジオラマに向けて、いい勉強になりました。
今回は、これで展示会に持って行きます!

コメント