シャレオツな空間

◆13日の金曜日
シフト上では休みではありましたが、朝イチから打ち合わせがありました。
結構ハードな打ち合わせで、昼前までかかっちゃいました。
いったん家に戻り、荷物をまとめて郡山駅へ。パンを買って新幹線に乗り込みます。

この東京出張は急遽でした。
夕方には郡山で別件の打ち合わせがあるんで、滞在時間は3時間というところでしょうか。

急いで要件を片付け、ふと時計を見ると、帰りの新幹線の時間まであと50分。
ならばと有楽町へ向かいました。

阪急のメンズ館。
一度来てみたかったんですよね~。ひみつの嵐ちゃんでもやってましたしw

でもとにかく時間がない。
とりあえず1番上まで上がって全フロア回る作戦に。

エスカレーターから吹き抜け部分。
あんまり写真撮ってるとみっともないし怒られるんで、これだけです。
が、この写真からだけでも雰囲気は伝わるかと思いますけど、なんともシャレオツな空間です。

7Fは国内ブランドのフロアです。
同じような服を作って価格勝負みたいになり、量販店との区別がつかないところが目立ってきた国内ブランド(そもそもそれは「ブランド」じゃないじゃん)ですが、ここにはそういうブランドは入ってません。

それぞれのブランドの打ち出しがよく見えて、すごくいい雰囲気です。
時間がないので通路から眺めるだけでしたが、それでも見ごたえ十分です。

それぞれのフロアは、カジュアル、スーツ、海外ブランド等々特徴があり、短い時間ではとても見きれませんでした。
お客さんの層も若い子からおじさんまで、どの世代にも商売できる素晴らしい空間でした。

ぼくが行った時間は、平日の4時ですので、普通に考えたらまあまあヒマな時間帯だと思うんですが、それでも結構お客さんはいましたね。
そしてまたお客さんもオシャレなんですよ。
いいですよね~。こういうところで商売したいわ~ホントに。

全体的には、シンプルで質のいいモノという打ち出しが多かったように感じました。
カジュアルを上品にまとめるのって、なかなか難しいんですけど、大人の雰囲気が滲み出てましたw

で、桜井マネキンのメインだったあのブランド。
一番お客さんがいましたね~w
嵐の宣伝効果はハンパないと聞いてはいましたが、ホントでしたw
まあぼく個人的にはトラッドも好きなんで、ああいうブランドやスタイルが注目されるのはいい事なんじゃないかなと思います。

というワケで、新幹線の時間が近づいてきて東京へ。サンドウィッチを買って新幹線に。
車窓から散り始めた東京の桜を見ながら、いろいろ考えてました。

そう言えば、こういう仕事の目線で店を回るのってどのくらいぶりなんでしょう。

以前、販売代行だった頃は取引先が多かったんでしょっちゅう東京に来てました。
まあその時はスタッフ連れていろんなところを見には行ってたんですけど、ここ何年かは出張の時はアキバとかばっかでしたからw
…猛反省です(汗)

郡山に戻り、打ち合わせを終えて帰宅は夜の10時。
もうグッタリでしたが、久々の仕事目線での出張で、なぜかテンション上がってましたw
やっぱりファッションて面白い。
つか、やっぱ仕事も趣味ですね完全にw

コメント