ガルバルディβ #30 ~余計な作業~

◆アロンアルファを
切らせてしまい、いつものホームセンターへ。

接着剤コーナーを物色していると、アルテコの瞬着スプレーを発見!!
今までなかったのにどういう風の吹き回しか!?

980円もしますが即購入!
ウェーブのヤツの4倍くらいの量で、300円ちょっと高いだけですから相当お得です!
もっと早く見に来ればよかった…

◆前回の
チェックで気になったところ。

もっとも気になるのは、チンコガードと腹の隙間です。
腰をひねる時に腹が干渉しないギリギリまでチンコガードを前に出しているので、必然的に隙間ができます。

作り込むまではいかないまでも、なにか目隠ししとかないとみっともない感じ。

昨夜はここの部分から始めました。

腹の下の白い部分です。

これで下が見えることはなくなったので、とりあえず次へ。

胸部のパーツの仕上げをと、パーツを見てたら胸の装甲板のサイド部分をやるのを忘れてるのに気付き、すぐにプラ板をベッタリ貼って隙間に瞬着。

しかし、削っていくと、間違ったところに貼ってました(汗)

もう取れないので削り落とすハメに…。

落ち着いてやってるつもりでも焦ってるんでしょうね~。
この余計な作業に相当時間取られました。

貼り付けた余分なプラ板を削って、キズにもう一度瞬着を盛って、硬化の間にアタマにいきます。

このアタマ。
デザイン的には気に入ってるんで、形状の変更はなし。
なので簡単に…なんて思ってましたが、ここで大きな誤算。

ちっちゃい上に素で組んでもモノアイレールの位置があいまいで、モノアイレールの下のヘンな隙間がやけに目立ちます。

モノアイレールそのものも、かなりちっちゃい上にアールがかなりきついので、Hアイズをどう入れるか…

そもそも後ハメにしないと加工できないじゃありませんか~!

あーでもないこーでもないやってたら、すでに午前2時半…(汗)

す、進まね~!

まだまだ!
今夜があるっ!

コメント