HGUC量産ザク #3 ~地味~な作業~

◆荒削り

今日はこれらのパーツの荒削りです。
例のごとく目の細かい棒ヤスリでガリガリと…。

このグループは関節パーツや内部パーツと武器類です。仮組みしてみると、これらのパーツは完成後にも見えるものが多いので、手抜きはできません。

ザクマシンガンの先っちょは開口し、スリットを入れてあります。

それと、前回見落としてましたが、合わせ目を消さないといけない重要なパーツがありました。

胴体。ここも合わせ目がバッチリ残りますので、接着剤ベタ付けムニュムニュ作戦を敢行すべく接着しました。
次のグループの荒削りが終わる頃には硬化するでしょうから、最後に削る事になります。

◆いつものように
気分が乗らないのはこのキットが1/144だからでしょう。
やっぱり小さいんですよね~。完成しても小さいんだろうなぁと思うと一層ヤル気が萎えますので、なるべくスピーディにやっつけないといけないようです。

興味は完全に1/100以上にいってます。
HGUCゲルググもとうとう発売されたようですが、食指が動きませんもんね。
でもHGUCゲルググ、いいキットのようですよ~。
でも、きっと買わないんだろうな~。
MGストフリは予約しますけどね!

コメント