HGUCドム #2 ~肩・腕の加工~

◆今朝、
信号で止まってふとバックミラーを見ると、なんとぼくと同じクルマが。
しかも結構高そうなエアロまで付いてます。

ぼくのクルマって、国産車史上屈指の不人気車ですので、同じのをあまり見かけません。
なので、こういうシチュエーションは珍しくて、ちょっとうれしくなりました。

ドライバーはぼくと同世代ってとこですかね~。
試しに信号ダッシュで80km/hくらい出してみると、ピッタリ付いてきますw

そんなランデブー走行を3、4キロくらい楽しんでぼくは仕事に。またな友よ!
なんだか楽しい通勤でした♪

 

◆さて、
ドムの制作ですが、昨日は4時間ほどやりました。

今回は腕部と肩アーマーのディテール入れです。
参考資料をよ~く見てスジを彫っていくわけですが…

「そこにパネルラインはねーんぢゃね?」

ってのがいっぱいです。
が、そんな事ばっかり考えてると進まなくなりますので、ある程度ぼくの意匠を織り交ぜつつ進めていきましょう。

こんなことや、

こんな事をして、

こうなりました。

複雑なスジを彫ってるわけじゃないんでそんなに大変ではないんですけど、やっぱりスジ彫りは神経使いますよね。

でもいつもやってる改造とは違った工程なんで、なんか新鮮な気持ちで作業できてます。

肩~腕はこんな感じにして、次に脚部にいきます。
全体ができたら、バランスを見てディテールを調整していきましょう。

コメント