HG ビルバイン #8 ~工作完了!~

◆今日は
丸1日オフ!!

午前中からビルバインいじり始めます。

例のごとく合わせ目とゲート跡の処理を…。
ちっちゃいうえに曲面なので、面倒なことこの上ない感じです。

オマケに、昨夜接着したパーツにヤスリかけたら、流し込みを流し込みすぎて乾いてないし…(汗)

天気が良かったんで、縁側に出して直射日光照射!!
2時間ほど放置したら、何とか乾いて事なきを得ました。

で、困った部分がココ。

パーツが変形して、タダでさえ面倒なフィンの部分が、ヘリンボーンみたいになってます(笑)

この合わせ目は消せないわな~…。
かと言って、小さいのでフィンを作るの面倒だし…。

悩んだ挙句、こういう風に。

モビルスーツで言うところのバーニアですな。
ABにもバーニアらしきモノは付いてますが、こういう筒状のものなので、モビルパイプにニューム菅を入れて自作し、フィンの部分をリューターで削って入れてみました。

意外といい感じ。

お尻の後ろ側にも、ダクトのど真ん中に合わせ目があって、ここと同じく消せない部分ですが、ここはブキヤのダクトノズルを貼り付けてお茶を濁します。

と、張り切ってやってますが、全部後ろ側。
ほとんど見る事もないような部分です。

でもまあ、合わせ目を残したまま完成では、ぼくのちっちゃなプライドが許しませんので、まあ自己満足って事で。

あとは、彫りの浅い部分を彫りなおし、これで工作は完了!
簡単な事しかしてないのに、時間がかかりましたね~。

パーツを洗浄し、いよいよ塗装の準備に入ります。

と、その前に…。
メンバーのオーラバトラーが続々完成してますが、みんなそれぞれ工夫して面白い作品に仕上がってます。

ビルバインはどうやったらいいんだろ?
と、いろいろ悩みましたが、あまりいいアイディアも浮かばないまま、ノーマルが1番みたいな着地となりそうです。
でも、表面加工で試してみたい事があったので、肩のアーマーでちょっとやってみました。

瞬着の口にKノズルくっ付けて、ちょんちょんと盛って、スプレーで固めます。
その後、500番のサフを離して吹く梨地作戦もプラス。

なんだかキモい…

ビルバインで、怪獣の皮を見せるとすれば、この肩のとこくらいですけど、色を乗せてどう見えるかですね。

あとは作業部屋を塗装モードに切り替えて、縁側でサフ吹き。

今日はこれから出かけちゃうんで、お楽しみの塗装は次回のお楽しみですね。

コメント