2月最終日

◆あっという間
ホントにあっという間に2月が終了です。

CTNの閉店で始まった2月でしたが、駅前の店に慣れるとか、接客のカンが…なんて言ってる間もありませんでしたね~。

それでも前半は気力で乗り切りましたけど、後半はさすがに疲れました。
夜はとても起きてられません。

プラモもまったく進んでないのが痛いところです。

◆2月って
アパレルに限らず、8月と並んで「売れない月」と言われてます。
俗に言う「にっぱち」ってヤツですね。
郡山は今のところなんとか持ちこたえていますけど、全体的にはやはり厳しい状況に変わりはありません。

そんな今月、ぼくの中の大きなニュースはコレ。

“ワイシャツのトミヤアパレル、会社更生法の適用を申請(読売新聞) – goo ニュース”

皆さんは、あまり聞いた事はない会社かと思いますけど、トミヤアパレルと言えば、百貨店に並んでるシャツメーカーの中では結構大きい会社です。
とても他人事とは思えません。

アパレル業界の厳しい2月の商売も、各マスコミの報道のとおりです。
特に百貨店は大変な事になってますよね~。
売り上げの低迷に歯止めがかけられず、割引き分を百貨店側が負担してでも、安売りしないとお客さんを呼べないようなところまで来ています。

春の新作を安売りしないといけないようでは、どっちにしても長くはないでしょう。
かと言って、他に取るべき対策がないのもわかりますけどね。

一部の百貨店やファッションビルが安売りを始めれば、そこだけというワケにはいきませんから、あとは全体が安売りをしないといけなくなります。
そんな事が日常化すれば、ブランド側もイメージ云々言ってられなくなります。
安く売っても利益が出るように、品質を落とさざるを得ないでしょう。

まさに悪循環です。
「何か」を根本的に変えないといけないんでしょうね~。

その「何か」が何なのかは、きっとみんなわかってるんですよ。
それでも変えられないんだろうな~。

まあ、そんな上のほうの事情はほっといて…。
3月、ぼくのところはオープン1周年のイベントもありますので、そっちの企画も着々と進んでいます。

今までにない豪華なノベルティも準備してますので、賑やかな月にしたいですね。

コメント