祭りの後のお片付け

◆閉店から一夜明け
いつもの出勤時間よりも早く売場へ。

ビルが閉店しても、仕事が終わりなワケではありません。
2月期の数字を締め、メーカーに提出する書類をやり、売場の商品や備品をメーカーに返品し、売場を空にしないといけません。

取引先メーカー各社から応援が来てくれてますので、まず商品と備品の返品作業からはじめます。
撤退作業は初めてではないんで、手順はわかってますが、全ての商品の袋詰めがやっぱり難関です。この作業で何時間もかかります。

やっとの思いで商品の処理を終え、備品の片付け。
これもまた大変な作業なんですよね~。トルソー(マネキンの事)やラックを送るのはすご~く大変なんです。

そしてその間、ぼくが買い取ったショップ什器の運び出しも重なって、終わってみれば夜10時…。
まだ書類にはいっさい手を付けてない状態でこれですもんね~。

店を完全に空にするにはあと2日はかかりそうです。
特にぼくの店は一番古いですからモノもたくさんあるんですよね。
1日でも早くこの撤退作業を終わらせて次の準備に取り掛かりたいものです。

しかし開店準備作業と違って、撤退作業は夢や希望がない分辛いですよね~。

コメント