ジムカスタム #6 ~工作完了!~

◆残る工程は
首の短縮のみとなりました。

加工前の胴体です。
このジムカスタムの首は、1段目(基部)に2段目(ここが首のところ)が乗っていて、そこにボールジョイントが付くような造りになっています。
さて、どこを詰めるか…。

1.1段目と2段目の間をカット
2.ボールジョイントを切って、てっぺんをカット

これはちょっと悩みましたが、スピード優先て事でてっぺんをカットする事にします。
ボールジョイントと、その根元の部分を作ればそれでOKです。

ボールジョイントを切り飛ばし、金ヤスリで1.5㎜ほど短くします。
空いた部分は、プラ板にパイプをセットした物でフタをして…と思ってましたが、内部にちょうどダボの部分が残ってたので、そこにプラパイプを埋め込むことが出来ました。
で、アタマが乗っかるので、周りの部分も穴埋めしなくても良いことに気付き、あっけなく1時間もかからずに作業終了。

上の部分をカットしたことによって、てっぺんが幅広になりますので、サイドも一周削って、念のためにボールジョイントの受けのプラパイプはほんの少しだけ前につけました。
これでいいのかどうかは、例によって未確認ですが(またかい…)大丈夫でしょう。たぶん…(汗)

これで工作は全て終了しました。
いいペースです。夏のGP23での経験から、作業そのもののスピードが上がったような気がしますね。

次は洗浄→塗装。
1番のお楽しみタイムに突入です。

日、月と夜に予定が入ってるんですが、今週中には完成しそうです。

コメント