そして日常へ

◆ 昨夜

キングダムの劇場版を観ました。
観たい観たいと言いながら映画館に行かず終いだったので、すごく楽しみにしてたんです。

いやぁあっという間にエンドロールでしたよw
なかなかというか、すごくよかったですよね。
漫画の実写版の中でも屈指のデキじゃないでしょうか。

全ての登場人物が原作に忠実だったのも好印象でしたが、長澤まさみの楊端和と橋本環奈の河了貂はヤバかったですね。
評判がいいのはわかってましたが、漫画から出てきたのかと思うほどホンモノでした。

しかしアレです。
この話だと物語の序盤の序盤って感じなんで、物足りなさも感じましたね。
これは続編が楽しみです♪


◆ 5月15日に

福島県の緊急事態宣言が解除され2週間が経ちました。

駅前の人の流れは日々増えていき、相変わらずホームセンターやスーパーは劇的に混んでます。
自粛の反動で気が緩み、第2波なんてことにならなきゃいいなと思ってましたが、特に新たな感染者が増える様子もなく、このまま完全にとはいかないまでも収束の方向に向かうのかなと思われます。

食品や生活必需品以外のモノが、以前と変わらないように売れるようになるのはもう少し時間がかかりそうですが、とにかく2度目のロックダウンにならなくてよかったですね。

とは言え、まだまだ油断は禁物。
公共の場でのマスクの着用も当分「当たり前の常識」となっていくんでしょう。
そんなワケでぼくの店でもマスの販売が始まりました。

テットオムの親会社が手配した使い捨てのマスクです。
最近ようやくマスクが買えるようにはなりましたが、その驚く価格にドン引きでした。
そんななか、これはかなり頑張ったと思います。

アベノマスクもいまだに届きませんし…w

マスクにお困りのみなさまは是非!


◆ そんな感じで

徐々に日常に戻っていきます。
S-PAL郡山の時短営業も、段階的に解除となります。

とりあえず6月1日から、オープン時間が11時から10時になります。
もうのんびりとした朝のひとときが終了かと思うと淋しい感じはしますけどねw

というワケで、今朝は土曜日ではありましたが、ちょっと早起きしてまた開成山へ。
カミさんが、義母にもバラ園を見せてやりたいというので、今朝は義母も一緒です。

今日は快晴で風もなく、新緑の開成山はいつもに増してキレイでした。

歩いていると、ミドリガメの子供が五十鈴湖から離れたところで迷子になってました。
いくら外来種と言えど可哀想なので、湖の近くまで運んできましたよw

朝なのに日差しは強く、まるで夏。
芝生のベンチで休んでましたが、黒いナナは暑くなるので、

ハンカチでほっかむりをされ、昭和のドロボー風にwww

そしてバラ園。

先日の写真では若干ピンぼけしてたのがあったので撮り直しです。
晴れてると画面が見づらいんでなかなか難しいですね。

なかなか上手く撮れたかと。
ウチのおふくろにも見せてやりたいなぁ…

そしてたくさんのバラの隅っこでは、

ニワゼキショウも可憐に咲いてました。
バラもいいけど、こういう草花もいいですね。
すごく癒やされます♪

散歩を終え、
カミさんを職場に送り、
義母の買い物に付き合い、
義母とナナを家に送って、
ぼくは仕事へ。

これだけ寄り道してもオープンに間に合ってしまうという、時短の恩恵もあと1日。

う~ん…
心境はビミョーですw

コメント