ご心配をおかけします。

◆この忙しい時期に
スタッフが辞めて、1人でショップに立たせられない右も左もわからない新人を教えています。
店の忙しさとは関係ない別のところで毎日グッタリしています(笑)

これでは何もできんわなぁ~…。
としみじみ独り言。

そんな今日、県外の同業の社長から電話がありました。
ビル閉店後の郡山の動きについて何も情報がないので心配して電話をくれたようです。

来春の郡山、情報が漏れないようにしてるわけではなくて、ホントに何も決まってないんですよ…(汗)
舞い込む誘致の話も二転三転で、どれも確定までには至らず、ぼくとしても手の打ちようがないのが現状です。
そんな状況にも慣れてきて、今はどこにも出店できないという最悪の事態に備えての対処策を考えているところです。

のんきにしてるように見えるかもしれませんが、これでも結構神経をすり減らしてるんですよね~(笑)
ぼくの周りでは、精神を病む人がパラパラと出てくる始末で、本当に困ったものです。

普通、市内でも有数のファッションビルが閉店するとなったら、競合するビルはここがチャンス!ってなりますよね?それがまったくないんです。
ぼくが周りのビルの責任者だったら、自分の店に足りないところと必要なところをチェックして、すぐに動くと思うんですけど。

隣県の情報は郡山以上に入ってきていて、どこに店ができるとか、ブランド出店の話など、日々ちょこちょこ耳にします。
しかし、郡山にこだわるぼくとしては複雑です。このまま郡山にファッションスペースがなくなってしまったら寂しいですからね~。
そんなわけで、もっとジタバタしてみるつもりです。

前にも書きましたが、あらためて…
友人知人のみなさん、ご心配をおかけしてホントにすみません。そしてありがとうございます。

何か動き出したときには、必ず一報入れますので!

コメント