MGザクⅡ J型 #7 ~肩周りをちょっといじる~

◆パーツの下処理を
終えて、いよいよ「自分の」作業の時間がきました。
とは言っても、ジオラマの中の1体ですので、大きな改造はしません。

ぼくのザクは、バズーカをかつがせる為にシールドを左の肩に換装します。
そうすると右の肩は、旧ザクのような感じになりますが、それで終わりでは芸がないので、装甲板のようなモノを付ける事にしました。

肩の凹モールドを黒瞬着で埋め、0.5㎜のプラ板を切り出して装甲板を作ります。

3枚作るんですが、なかなかピッタリ同じサイズになりません。
RRMのみんなを見習って、精度を重視しようと思いましたが、なかなか難しいですね~。

リベットは、あまりデカいと目立ってしまうので、0.5㎜の真鍮線をダイヤモンドヤスリで丸くして打ってみました。

外側の1枚には練習を兼ねてスジ彫りでも入れてみようかな…。

コメント