HGUC ザクⅡF #2 ~黒瞬着vs瞬間クリアパテ~

◆4月11日、12日、
栃木県小山市の道の駅『思川』(国道50号線沿い)で開催されるT’sホビークラブ&モデラーズOYAMA合同展示会があります。

ぼく達RRMのメンバーは明日行きますので、現地でお会いしましょうね♪

◆さて、
なんだかんだで久しぶりです。
なかなか忙しくて、思うように時間が取れません。

さらに、お待たせしているRRM作品集Vol.5の編集も佳境となり、毎晩2時3時までPCとにらめっこ。
そして何とか今日データの入稿までようやくこぎつけました。

今月中にお届けできますからね!
もうしばらくお待ちくださいませ。

 

◆で、
本題のザクですが、前回から合わせ目の処理が終わりました。

今回はニューアイテムを試しながら作業したのでそのレポートもお送りします。

今回試してみたニューアイテムは「瞬間クリアパテ」
ぼくは普段は合わせ目消しに黒瞬着を使ってますが、仲間が勧めるので買ってきました。

早速合わせ目に盛って使ってみました。

う~ん…一長一短ですね。

まとめてみますよ。

・黒瞬着

ここが○

1.プラへの食いつきがいい
2.ヤスリが目詰まりしにくい

ここが×

1.硬い
2.気泡ができる

・瞬間クリアパテ

ここが○

1.気泡がほとんどない
2.柔らかいのでナイフで加工できる

ここが×

1.プラへの食いつきはイマイチ
2.ヤスリの目詰まりが凄い

ね?一長一短でしょ?
と言うよりも使い方は同じでも正反対の性質ですよね。

合わせ目消しに限って言えば、ペーパーをサクサク替えて作業するなら、気泡がない分クリアパテの方がストレスなく作業できて仕上がりもキレイになるような気がします。
それほど黒瞬着の気泡は厄介だってことなんですね。

脚部の合わせ目はクリアパテで、肩アーマーの合わせ目とトゲトゲの先端には黒瞬着を。
これからはこんな感じで使い分けていくようになりそうです。

一応、これで下処理は完了です。
あとはモノアイをちょっといじって塗装に入ります。

来週は花見だ出張だで、またまた慌ただしい一週間となりそうです。

それでは明日!
みなさんシクヨロです~♪

コメント