営業再開から1週間

◆ 3週間ぶりに

店を開け1週間が経ちました。
週末の郡山駅前はかなりの人出となりました。

買い物に来てくれるお得意さまも、みんな元気そうで何よりでした。
たった3週間ではありましたが、なんだかすごく久しぶりに会ったような気になっちゃいますよねw

時短営業なので、店が終わって外に出ると、

まだうっすらと明るいんですよ。
なんかちょっとトクしたような気分です♪

とは言え、連日気を張ってるせいか帰ると疲れがドッと出て、先週の我が家は22時に完全消灯。
朝は6時頃からナナが起こしに来るので、もう完全に老人のような生活リズムとなっています。

 

◆ そんな先週は

「レナウンの経営破綻」という大きなニュースがありました。
あのレナウンが…と驚きましたね。

同じ業界の話ですので、ぼくも色々とニュースを読みました。
バブルの頃に隆盛をきわめたメーカーが軒並み厳しい経営を強いられる昨今ですが、昭和のビジネスから脱却できなかったとか、EC化に乗り遅れたとか、そういう理由だけではないと思うんですよね。

これは「DCブランド」や「丸井ブランド」と呼ばれる国内ブランド全般にも言えることですけど、ブランドと言いながら、ちゃんとしたスタイルや商品を提案できていないという事が、アパレルブランド没落していく最大の理由なんじゃないでしょうか。

ただ、それがどういうことなのか、じゃあどうしたらいいのかを考えて実践できる人間が業界にいないというのが悲しい現実です。

まだまだこのアパレル業界の逆風は止みそうにありません。
みんなで知恵を出し合えってなんとか乗り越えていければいいんですけどねぇ。

 

◆ そんな

ここ1週間の近況ですが、ようやく昨日このブログの「サーバーの移転」が完全に終了しました。

一昨年の暮れから半年がかりで、レンタルブログから自前のサーバーにブログを手作業にて移植。
そして去年の暮れから4ヶ月をもの時間を使いそのサーバーを引っ越すという、2重の苦行を経験しました。

しかし、完全に移植が成功したというわけではありませんでした。
2006年の5月から始めたぼくのブログは、記事の数が約2,400件ほどのボリュームになっていますが、サーバーを引っ越したことによって、その殆どの記事に設定されているアイキャッチ画像(サムネみたいなもん)が全て消失してしまい、すべての記事に目を通し、アイキャッチ画像を設定し直さないといけない状況となっていたんです。

上はこのブログをスマホで見たスクショですが、この記事タイトル横の画像がアイキャッチ画像です。

この作業は休業中もず~っとやってましたが、ようやく昨日で全部終わり、これでブログの引越が完全に終了したということになります。

「この作業は何のためにやってんだろ?」
と、自問自答しながらの作業でしたけど、古い記事から全て見ていくと、
「こんな事もあったなぁ…」
なんて事が多く、いい事も悪い事もこうやって記録にしておくもの悪くないなと、改めて思いましたね。

 

◆ というワケで、

諸々ストップしている案件も今週から通常に戻していかないといけません。
さしあたってはプラモの再開。まずはこれなんですが…

とりあえずアレ。
夜起きてられるようにしないといけませんね(笑)

 

コメント