VF-1J #18 ~デカールでやらかす~

◆昨日のA列車の件
メーカーに問い合わせてみました。PCの機種を伝えると、「ノートでは動作が保障できません」と即答。

あ~あ、残念。

 

◆気を取り直して
今日こそは作業するぞ!と作業部屋へ。
今日の作業目標は、黒い部分の修正、デカール貼り、トップコートまで。

デカールはガンポッドに貼る1枚だけですから、楽勝ムードで台紙ごとカットし、水につけます。
マニュアルには約10秒と書いてありますが…。

15秒後…
1分後…
3分後…
10分後…

あれ?
待てど暮らせどデカールが台紙から浮いてきません。
どうなってんの?と、指で動かしてみると、見事デカールは切れてバラバラに…。

そう言えばTKもこんなになったって言ってたな。
自分なりに理由を考える。

1.やり方が間違ってる…なワケないか。
2.デカールが古い…ボトムズのはもっと古い。
3.水が冷たい…これだ!

幸い同じデカールはもう1枚ありました。
今度は38℃くらいのぬるま湯に浸けてみたら15秒ほどでスルンと台紙からはがれて無事に貼り付けることができました。

なるほどね~。夏以外はぬるま湯ね。勉強になりました。

しかし、スジ彫りにかかったデカールのみっともないこと…。
単純な線にかかってる部分はデザインナイフで切込みを入れましたが、線が複雑だとやりようがありません。このキットに関してはデカールは考えながらやった方がよさそうです。

この一連の作業で結構手間取りましたが、今日の目標は何とかクリア。
次回はいよいよ白い部分の1回目の塗装に入れそうです。

コメント