SDストライクドッグ #1 ~ええやりますよやればいいんでしょ!~

◆ども
大変ご無沙汰しておりました(汗)

前回の記事をアップした後、グイッと忙しくなりまして…。
そして気づけばGW突入。10日ちょい程休みもなく仕事に勤しんでおりました。

そして5月と言えば、このブログも今月でいよいよ9年目に突入です。
最近更新の間隔が空き気味になってはきてますが、頑張って続けていきますので、どうか見捨てないでぇw

そんな今日この頃、RRMでは作品集Vol.5のプレゼント企画が始まりました。
昨年の展示会に参加してない方でRRMの作品集が欲しいという方は是非是非ご応募ください。(ここだけの話、結構当たりますからw)

◆さて、
本題に入りましょう。

だいぶ前から参加するという事は決まってたんです。千葉しぼりのSDコンペ。
そしてぼくは有無を言わせずATだという事も。

そうこうしてるうちに、参加者の名簿が公開され(錚々たるメンツ)、参加者の作品の制作過程がツイッターやブログで出始めました。
まあ、錚々たるメンツのやる事ですから、制作過程もぼくの意欲を削ぐような超絶なものが多いんですよね。

そのぼくはと言えば、1月のPARADOX後に作品集の編集、そしてチームジオラマのザクを作ってましたので、SDのほうはまったくの手つかずという感じでした。

で、焦っちゃうので、兄さんや参加者のみなさんのブログやツイッターは極力見ないように見ないように…
してても見ちゃうでしょやっぱw
で、ひとりで焦ってたんですよここ数か月。

しかし、ついに今日から始めます!

ぼくの作るのは「SDストライクドッグ!」

って言うのは言ったんですけど、SDのタコなんて作ったことないし、どうやればいいんだべ???
とりあえず頭をでっかくしてちっこい体にくっ付ければいいんじゃね?

と、漠然と思ってたんで、バンタコのアタマを用意してました。
コレをストライクドッグにして、ボディはどーしよ…。

と、とてもじゃないけどこいつは贄にできるほど安いキットじゃありません。
ならばwaveのラビ…。

しかし大きさのバランスがどうなのか今一つピンときません。

作業部屋を見てみると、前にパチ組んだwaveの超古~い1/24タコがありました。

説明書が宝の地図ばりのヴィンテージ感のこのキット、とりあえず必要なパーツを切り出してみたんですけど…。

なんかプラが劣化してるのか、かなり脆くなってます。
ランナーもプリッツのようにポキポキと折れるし。

コレってどうなんだろ???
こんなに脆くなったプラって使えるのかな???

誰か知ってる方がいたら教えてくださ~い!

う~ん…
どーしたらいいんだろ?

悩ましいスタートとなりました。

コメント