MG陸戦型ジム #5 ~ここからが本番よ!~

◆久しぶりに
なにも無い休日となったので、午前中から籠ります。
涼しいうちに行っとかないと!

昨日の続きのペーパーがけからなんですが、ちょっと見てくださいよ~

黒瞬着の部分が欠けてるのを補修したところです。
どうやったらこういう切り出し方ができるのか、まったくもって不思議です。

まあ、そんな事をしながらも、

ほとんどのパーツの処理がようやく終わりました。

まあ、マジ素組みってのも芸がないので、

ちょっといじってみたりして。

で、顔なんですが、

後ハメ加工するくらいなら、マスキングして合わせ目を消した方が早い。
ってことで、

スジやモールドを彫り直し、ヒケの処理をし、耳の横のビミョーな盛り上がりも暑苦しいので削り落としました。

MGと言えど顔のパーツはちっちゃいんですが、そこが結構ヒケてます。
ここの処理は結構大事ですね。

顔は塗装して接着した後に合わせ目の処理をする事にします。

◆さて、
ここからがお楽しみタイム!

ジムサミットにおいては、改造は評価の対象外です。
だからってまったく何にもしないのはぼくの嗜好に合いません。

対象外上等!
ぼくが思うカッコいいジムにしていきましょう!
そんなワケで軽くディテールアップ。
ここからが本番よ!

まずはバックパックのバーニア。
ボッテリしてホントにドンくさいんで、まずはここ。

小銭がある時に買ってあったメタルパーツがジャストミート!
バーニア基部もモールドを彫りなおして取り付けてみると、さすがにシャープさが段違い!

う~ん、いい感じ♪

気をよくして、鉄砲もやっちゃいましょう!
このキットにはビームライフルしか付いてないので、問答無用でビームライフル!

なんですが…

またこんな…w
コイツ完全にプラモをナメとるな。

まあいいや。ここを処理しながら銃口をカッチョよくディテールアッ~ップ!

丸バーニアとプラ棒を基部にして、maichiパーツとこれまた小銭がある時に買っておいた銃口パーツがジャストミ~ト!!!

塗っちゃったらわかんないかもしれませんが、そこはかとない精密感がぼくのちっちゃな虚栄心を満たしておりますw

銃口の下の筒は、ちょうどいい径のパイプがないのでまだ未完成のままです。
ホームセンターにでも探しに行かないといけません。

っと、ひと息ついたその時、緊急事態発生!

部屋の温度が!
この10分後、ついに39℃オーバー。

さすがのぼくもここでギブです。
おとなしくシャワーを浴びてアイスを食べました。

夜は、おふくろの誕生パーティで外食です。

さて、明日はどこを攻めようかな…♪
明日から涼しくなるようなんで、さらにスピードアップでいきたいですね~w

コメント