MGザクR2 #12 ~完成!~

◆昨日
悲しい知らせがありました。
RRMとも交流のあった宮城のモデラー森さんが、先日の地震で亡くなられました。

ぼくも去年の交流会でお会いしました。
これからどんどん絡んでいこうという矢先の出来事でした。
本当に残念です。

森さんのご冥福を心よりお祈りします。

そんな
悲しい出来事もありました。
でも、残されたぼく達は自分にできる事をやるのみ!

ぼく達が今まで通りの生活をする事こそ、本当の意味での復興であると信じて頑張ります!

◆ザクは
最後のグループの塗装に入りました。

節電のため、昼間のみの作業にしていたので、ちょっと時間がかかりました。
今朝も朝から作業部屋に籠り、トップコートとスミ入れを敢行。
そして…

オレ専用06R3号機、完成しました!

色は、COACHのバッグをイメージした色合いを目指したのですが、やってるうちに、
「コレって砂漠用の色じゃん…orz」
と気が付いてしまい、急遽シルバーを多めに投入し、メタリック感を強めにしました。
同時に、茶色の部分の色も濃いめにしてビターテイストにw
自分では結構気に入っています。

今回は、関節やシルエットが変わるような改造は禁止、ディテールアップやオリジナル塗装で自分専用のRを仕上げるという、いつもとはちょっと変わったお題でした。

ぼくのR2、いじったところは、

1.スパイクをシャープに
2.丸いモールドは開口
3.楕円のモールド彫り直し
4.アタマと腿部分のスジ彫り追加
5.モノアイをメタルパーツとレンズパーツでディテールアップ

くらいでした。
でも、今回のチャレンジとして、「表面加工を丁寧にやる」を実行してみました。

サフ後、いつもなら見ないふりを決め込む粗さが見える部分も、ペーパーをかけ直したりして、素組みの分丁寧な工作を実践しました。

久々に素組みのMGを作りましたが、改造やオリジナルのチラメカ等でごまかしがきかない分、仕上げの一点勝負。
なんだか初心に帰ったような感じがしました。

こういう制作も大事ですよね。ホントに。
そういう意味ではこの「オレ専用R祭り」はすごくいい勉強になりました。
制作に行き詰ってるような人も、コレをやると何か見つかるんじゃないでしょうか。

反省点としては、デカール。これに尽きます。
シールドに貼るような大きいデカールは、トップコートでボコボコが出てしまい、かなりのみっともなさ。
今度ハルウミさんにキッチリ教わる事にしましょう。

◆そんな感じで
今年の1発目がようやく完成しました。

店はまだクローズしていますけど、明日からはまた仕事の日々となりそうです。
ぼくを含めて、商売をやってる人にとってはここからが本当の地獄ですからね~。

ただ、辛い事や悲しい事があっても、ぼく達が作るプラモを楽しみにしてると言ってくれる方々がいます。
そんな方々に気合いの入ってるところを見てもらうためにも、プラモは作り続けていきたいと思います。

災害なんかに負けないぞ!!!

コメント