J.J.専用ドム #11 ~肩の加工~

◆胸部は
サイドを削って大まかなカタチを出して、その後3回目のパテ盛りをしました。
パテの硬化を待つ間に、肩パーツの加工に着手します。

左はMGドムの肩パーツ、右はトロピカルドムの肩パーツです。
大きさを測ってみると、トロピカルドムのパーツがほんの少し大きい。

関節部はヘタに自作すると保持力が弱くて地獄を見ます(経験者談)から、今回はMGの肩を丸ごとトロピカルドムの肩に入れてしまう事にしました。

まず、トロピカルドムの肩パーツの内側をリューターで平らにして、口をナイフでガバ~っと空けます。
そして、MGのパーツの球形パーツの面を削って平らにします。

こんな感じになりました。
で、合体っ!

これでOK(のハズ…)!
隙間にアルテコ詰めて固めちゃえば完成。

結構簡単じゃん!
と思いきや、リューターの電池切れ(涙)
もう1セットあるのに~!

続きは次回になっちゃいました…。

コメント