J.J.専用ゲルググ #28 ~投稿完了!そして…~

◆応募用紙に記入して
今日ゲルググの写真とともにホビージャパンに送りました。

嗚呼、長かった…。
ようやく大きな山場を越えた感じなんですが、作品そのものに満足していないので達成感はいまひとつです。
で、何がダメなのかというと…

まず自分的には時間があったにもかかわらずダラダラやってしまい、結局やりたいことがほとんどできていない。これに尽きますね。
時間があったといっても3ヶ月くらいですから大したことはできないのはわかってました。だから本体はほぼノーマルにして、バックパックを大改造、てな計画でした。

最初の計画では、バックパックにビームキャノンを4本(すべてフレキシブル)背負わせる予定でした。これはラスト1週間の時点でも進行していたんです。
ただ、バックパック本体の寸法を間違っていた事に残り4日の時点で気付き(遅いよ!)、やむなくキャノンタイプは諦めて、なんだかよくわかんないコンセプトになっちゃったんですよね。

次にキットの文句ですが、まず関節がゆるい!まぁこれは関節にテープを巻いてなんとかなるのでそんなに騒ぐほどじゃないんですが、肩はひどい!ゆるいというよりおかしい!肩を動かすとボトッと外れて落ちてしまいます。

そして肘をピーンと伸ばしてないと持てない銃。おかしいでしょ、絶対。
おしりの形が原因なんですが、グリップの形状(というか角度)もおかしいんで、握る事ができないんです。

さらにシールド。持ち手は付いてるのに持てない。説明書には持たせるように書いてあるのに、完成写真ではすべて背中にしょわせてあります。

こんな具合ですから、写真撮りの時はかなりのストレスでした。ポーズが取れませんからね。

このブログを見てる方はそんなにたくさんいませんから、このしょーもないのを見せちゃいますね。

今年になって完成したキット、レプラカーン、ジン、MkⅡ、ドム、ゲルググ、のうち、満足に動かせて飾れるのはジンとドムのみ。
なんか、どーなの?ってカンジですね~。心境はかなりビミョーです。

◆さて、お次は
量産ザク!といきたいとこですが、このゲルググのために溜まりにたまった仕事を片付けないといけません。

さらに明日から1週間ほど出張でホテル暮らしになっちゃいます。
昼間は仕事して夜はホテルに戻ってまた仕事…。これを1週間やれば帰ってきてから制作にかかれそうです。

そろそろマシなヤツを作らないとなぁ、と思っとりますよ!

コメント