HG ビルバイン #3 ~可動範囲拡大~

◆久しぶりに
作業部屋へ。いや~いつぶりなんだろう??

机の上にはバラバラになったパーツが散乱しています。
何をやってたところで止まってたのかも思い出せません。

とりあえずやらなきゃいけないところは、肩と股の可動範囲の拡大。

ポリキャップやボールジョイントを引っ張り出してきて、いろいろ合わせてみますが、どうもしっくりきません。

これに時間取られるとカプリコに響くし…

てなわけで、もっともお手軽なパーツを削って可動範囲を広げるという安易な作戦に路線変更です。

腿の穴をリューターで後方に広くなるように削り、穴を楕円に。
たったこれだけで、かなりガニ股になります。

で、肩はアーマーを削り込んでいきます。

左がビフォー、右がアフター。
内側のスナップフィットのダボをリューターで削り落として、真ん中を写真のようにえぐっていきます。

このまま見ると見栄えは悪いんですが、実際肩に取り付けてみると、意外にこのえぐった部分が自然に見えるんです。

その画像はまた今度という事で…(え~?)

そんなこんなで、肩と股の関節加工はあっけなく終わりました。

で、次に合わせ目の処理に入ってます。

てかこれが1番の難所でしょう。
細かいパーツにももれなく合わせ目が付いてきます。

無理矢理黒瞬着で埋めて削ってますけど、いっこうに終わりません。

当分この作業が続きそうですけど、加工はほとんど無いので、結構早く終わるかも♪

しかし久しぶりのプラモ。楽しかったな~。
やっぱいいな~ガンプラ以外のキット。新鮮な気持ちになりますよね。

さて、塗装はどうしようかな~?

コメント