ATのセット再販…うれしい?

◆今日はせっかく晴れたのに夜まで仕事
ここ4、5日キットにまったく触れません。
現在の状況は、サフ待ちのパーツ約50点が持ち手についてテーブルに並んだままになっています。
夏に忙しいのは毎年の事なんですが、やりたいことができないのはなかなか辛いもんです。

◆そんな訳でHJ9月号
今日になってやっと読むことができました。
ボトムズのオリジナルストーリーはまだ読んでないんですが、他はざっと目を通しました。
興味があるのはロボ系キットとその関連記事だけですが、今号は結構見ごたえがありました。ATがあるとやっぱり違いますね。
そんな中で、隅っこのほうに気になる記事が。

タカラトミー、1/35 SAKボトムズシリーズ再販決定!

おおっ!待ってました!やっと再販です。全部持ってはいますが…。
しかも成形色違いのスコープドッグの新作(というのか?)も2種をプラスして全12種発売です。やはり残念ながら、ストライクドッグだけは発売しないようです。今でさえ当時モノのストライクはオークションでも高くて手が出ない状態なのに、更に値が上がりそうですね。

ぼく達中年モデラーにはホントにうれしいニュースなんですが、素直に喜べません。
だって、全12種類のATは3種1セットでの発売なんです。セット売りですよ、セット売り。
で、当然4セット買うと全部揃うんですが、1セット4,179円だって言うからオドロキです。

そのセットの1つはスコープドッグRSC、ブルーティシュドッグ、スタンディングトータスなんですが、当時モノは800円、600円、600円くらいでしたから倍以上の値段で、しかも欲しい1つを買うのにも4,179円払わないと手に入らないことになります。

それでも再販するだけマシな気もしますが、どーなんですかね?こういうの。
確かに再販して売れなかったらどうしよう、というのはわかりますが、タカラトミーにはマーケッターやマーチャンダイザーはいないんですかね?市場をわからなすぎでしょう。何ならぼくはそっちのほうは専門なんで、教えましょうか?(笑)

冗談はさておき、ボトムズ関係のネタが出るたび、タカラトミーには毎回ガッカリさせられます。

それでも、ATのキットを入手するチャンスではありますから、やっぱりうれしいんですかね?

コメント