1/48 ラウンドフェイサー #3 ~足首の下の関節①~

◆禁煙を始めて
1週間が経ちました。
家やクルマの目に付くところにタバコとライターを置き、
「自制心のないダメ人間はいつでも吸ってちょーだいね」
という自分に対して挑戦的なメッセージを付けて臨んだわけです。

結果、今のところ成功してます。
会議や打ち合わせで相手が吸っていても、大人のゲーセンに行っても大丈夫でした。

まあ言われてるほど禁煙は難しくないんですね。
要は数分間の「吸いたい」という気持ちを抑えられるかどうかだけです。

まさかぼくが禁煙するとは思いませんでしたが、禁煙して気付く事も結構あります。
1本吸うのに約3分。1日に30本吸うとして、90分。
これが1ヶ月で2700分。て事は、1ヶ月のうちの45時間はタバコ吸ってるんですよね。
まあタバコだけ吸ってるワケじゃないんですけど、それでも何十時間。その時間を他の何かに使ったらと思うと…。

どうりで最近時間に余裕があるように感じます。
これって結構大きいような気がしますよね。

若造の頃の「カッコいい大人」のイメージがタバコ吸ってる大人でしたので、しょーがないんですけど、もっと早く止めてればよかったですよね~。

まあまだ1週間ですから、あんまりエラそうな事は言いません。
とりあえず1ヶ月を目標に頑張りますね。

◆前置きが
異常に長くなりましたが、ラウンドフェーサーです。

結局、下半身はMGザクのフレームを流用することにしました。
でも、ラウンドフェイサーの下半身はやたらカクカクしてるんで、足首の下にもう一つ関節を追加しようと思います。

この底面パーツの口を開口し(コレをやってて指切った)、合わせ目消して下準備。

で、このMGザクの足首パーツを、ラウンドフェイサーのモノに見えるように化粧していきます。

底面のパーツの開口部に合わせて、形状も変えていくので結構な手間です。
それでも、ラウンドフェイサーの元キットにポリを仕込むよりは早いかな…?
いや、時間的にはどっちもどっちなんですけど、関節部の強度を考えれば、関節が付いてるパーツを優先して使う方がいいんじゃないかという判断ですね。

ここまでは先日の制作会でやりました。
切った指が熱を持ってまだ痛いのと、作業部屋がいっこうに涼しくならないんでここで止まってます(コラ!)

いずれにしても下半身は今月中に終わらせるつもりです。
ヒザの関節をどうしようかってのが難題ですけどね~。

コメント