1/48 ラウンドフェイサー #10 ~腹部の関節を新造~

◆週末、
店のほうが思いのほか忙しく、土日共に寝落ち。
なんだかどんどんカラダが疲れていくなぁ…。

今日は休みだったんで、役所回りとナナを病院に連れて行き…
なんだかヤボ用の連発ですが、合い間にラウンドフェイサーを進めていきます。

前回切り刻んだパーツのうち、腹部にあたる部分を合わせていきます。
この腹部のパーツは、上段下段に別れています。それぞれ前後で2㎜ずつ、1周で4㎜細くして再接着。
サイドのパーツはホントにどれがどれだかわかんなくなっちゃったんで、プラ板で代用です。

出来上がった腹部パーツを型にして、プラ板で蓋になるよう切り出します。
で接着して隙間埋め。

腹部の上側。
ここはボディに固定します。
隙間はストライクドッグで培ったパテワークでビシ~っと埋めちゃいます。

ボディの方は接着して隙間を埋め…と言うか、修正です。
キットが古いからだと思うんですけど、元々のヒケがすごい上にパーツが歪んでます。
もう面倒臭いんでぜ~んぶ黒瞬着をベロ~っと盛ってペーパーがけ。
エラく時間がかかりましたが、なんとか見れるくらいにはなりました。

肩のパネルの接着用に、ボディ内側にはガイドを作り、幅ツメにより変形した頭部用の穴は、真円に削ります。

上半身は大まかにこんな感じになりました。

で、腹部の下側ですけど、

コレは腹部の下側のパーツですが、腹部としては使いません。
この部分は丸ごとフレームとしてパンツの中身に使います。

で、腹部の下側のパーツをスクラッチして可動の中心にしようという作戦です。

かな~り大雑把にやってますけど、全体のバランスが見えてこないと細かい部分を詰めていけないんで、なんとももどかしい感じですね。

まあ、スピード的には悪くないんで、地道にやっていきましょう。

コメント