1/48 ラウンドフェイサー #1 ~仮組み~

◆16日。
この日は休みでした。
お盆に行けなかった墓参りや、クルマを洗ったりマッサージに行ったりと、久しぶりに休み~って感じの1日でした。

おかげで8時過ぎにはもう寝てしまい何もできず…。

明けて17日早朝、カミさんと義母は、松島の花火大会見物に出かけていきました。
何でもチャーター船で松島湾から花火を見るそうです。
豪勢なコトでございますですね~。

ぼくはナナをトリミングに預けてちょっと売場に顔を出し、軽く仕事を。
夕方、ナナを迎えに行って、みんなが帰ってくるまでお留守番です。

今日も気温がおかしいんじゃないかってくらい高いです。
誰もいないし、え~い!リビングでやっちゃえ~!

◆そんなワケで
今回制作するのはコイツ!

ソルティック ラウンドフェイサーです。

よくソルティックと呼ばれていますが、ソルティックとはメーカーの名前で、ラウンドフェイサーは機体名です。

ダグラムシリーズのプラモは、当時かなり売れたようです。
もちろんぼくもいくつか持ってます。

スケールは、レギュラーラインの1/72(ガンプラの1/144に相当)、デカいサイズ(ガンプラの1/100に相当)として1/48、ビギナーズコレクションとして1/100の3スケールで発売されていました。

当時ぼくが買っていたのは1/72がメインでした。

で、今作ろうと思うとちっちゃいんで1/48を探すわけですが…
ビックリするような値段ですよ。マジで。

ブロックヘッドやヘイスティなんてヘタしたら1万ですからね!

もう売ってないんでこんなになっちゃってます。
コレを作るわけですから、丁寧にビシッと作りたいと思います。

おっと、前置きが長くなっちゃいましたが、1時間ほどで組みあがりました。

当時はいいキットだなんて言われてましたよね、確か…。
しかし、現在2010年。
しょっぱいですわ…(笑)

わかりやすいように、問題点を箇条書きにしときましょう。

1.全体的なスタイルはそんなにひどくはないが、ちょっとゴリラっぽい
2.胸部の幅が広い
3.肩の関節位置が低い
4.パンツの大きさに対して腿が大きすぎて、みっともないうえほとんど動けない

ここまではスタイルに関して。
関節部では、

5.肩、股間は根本的に替えないとダメ
6.ヒジ、ヒザも要改良
7.旧キットの常として前後にしか動かないので「開く」動きが欲しい

やっぱり1番苦労しそうな部分ですね。
その他として、

8.手がヤバい
9.ライフルがチャチ過ぎ
10.コクピットやアーマー等、すべての小物の取り付け方の改良

ざっと書き出してみると、このくらいはあります。
やりがいのありそうなキットじゃあ~りませんか!

結構厳しそうですが、最新のキットと並べても遜色ないようなデキにしたいと思います。

さて、何からやろうかな…?
次回から本格的にいじっていきましょう。
頑張るじょ~!

コメント