1/35 ブルーティシュドッグ #11 ~写真撮影&総括~

◆12月になりました(汗)
毎月毎年言ってますけど…

「早いですね~!」

今年もあとひと月切りました。
仕事もRRMもやる事満載です。

6日から開催の「ATi×RRM PLASTIC MODEL SHOW CASE3」の告知とか、TKの卒業とか、書きたい事がたくさんあるんですけど、順番的に今回はブルタコの総括ですw

◆ 思い起こせば…
思いだせなくて、自分のブログを見返してみたら、去年の展示会の直後にスタートしたこのブルタコ。

途中、ダグラムを挟んだりしたってのはありましたけど、八潮に間に合ったとか言ってたんで、かなり長いことかかっちゃいました。

で、なんとか八潮に持って行ったんですけど、その後、RRM展示会の準備とカメの制作に追われて…現在に至ると。
RRMの展示会も無事に終え、そろそろRRMホームページの方にも写真を送らないといけないという事で、多少の手直しをしました。

どこを直したかというと、ガトリング。
頑張ってプラ自作で作ったまではよかったんですが、先が若干広がってしまい、気にしてたところをマイチにズバリ指摘されこりゃイカンとw

修正方法は、ガトリングを輪ゴムでグルグル巻きにして根元に流し込みをたっぷり流して1週間放置。
すぼまるまではいきませんけど、広がった感は無くなりました。
どーだマイチ!

てなワケで、写真です(前置き長げーよ…)

では、恒例の改修箇所いきます。

■ 頭部

・モールド彫り直し
・メインカメラをアドラーズネストのメタルパーツに置き換え
・レンズはHアイズ
・アンテナ新造
・首のモールドを開口しメッシュで裏打ち

■ 胴体・腰部

・肩関節ポリ化
・ウエスト部を2㎜延長
・腹部モールドの復元
・股関節位置の変更とボールジョイント化

■ 肩~腕

・肩アーマー後ハメ化
・肩関節フレーム化
・二の腕、ヒジ関節新造
・手首をボールジョイント化
・左手はサムライハンドに置き換え
・ガトリング新造

■ 脚部

・ヒザ関節新造
・右ヒザのステーと基部を新造
・ヒザアーマーのフィンを新造
・ふくらはぎアーマーの後ハメ化
・足甲アーマーの取り付け方法を変更
・足首関節をボールジョイント化
・足首(接地面)3㎜幅詰め

■ バックパック

・合わせ目上のモールドを全て新造

■ 塗装・仕上げ

・白いとこ…白+灰色9号+シルバー少量
・ピンクのとこ…赤+白+オレンジ少量+黒微量+シルバー少量
・茶色のとこ…セレブザクで作ったメタリック調のブラウン
・エナメルの黒でスミ入れ後、黒、ハルレッド、オレンジを使ってウォッシング
・ハルレッドでチッピング
・トップコートは3/4フラット

カラーリングに関しては、1/35ぼボックスアートの色にちょっと赤みを足す感じにしました。

工作に関しては、やってる事はいつもと一緒ですけど、関節は何度やっても「コレ!」っていうのがないですよね。
やっぱり強度というか、キツさの調節が難しいです。
ここを究められれば、旧キットがもっともっと楽しくなるんですけどねぇ。

それから、展示会用に簡易ベースを作りました。

時間がなかったんでPCで作りました。
倉庫の中の通路をイメージ。「徐行」と書いてあります。

ペイントの擦れた感じとか、タイヤ痕とかも描きましたけど、コレはコレでありかなと。

以上、総括でした。
このキットもまた、当時モノにしてはまともな方だと思います。
工作から仕上げまで充分楽しめました。

この後しばらくは大きいサイズのモノを作る事になりますけど、1/35コンプに向けて頑張りますw

コメント