1/35 スタンディングトータス #5 ~腕はムズい…~

◆ついに
福島県も梅雨明けです。
ここから本格的に暑くなりますね~。

というこの時期って、夏のバーゲンセールもすっかり落ち着いちゃって…
やっぱバーゲンの時期が早すぎるんですよねぇ。

業界が一丸となって適正な商売にしていかないといけないと思うんですけどねぇ。
まあ自分のとこだけが儲かればいいってお国柄なんで何ともなんないか…。

◆てなワケで
肩~腕の加工に入ったカメです。

とりあえず肩から…と始めたんですが、腕の方が難しそうなんで、肩は後回しにして腕の改修を始めました。

キットの腕は、人によって解釈はいろいろですが、今回は長さや太さをいじらずいきます。
改修部分は、

・肩とのジョイント部のポリ化
・ヒジの後ハメ&ポリ化
・手首のボールジョイント化

このキットの関節は、穴も棒も2.5㎜ですので、キットの関節のダボ等を活かす場合は、2㎜穴を2.5㎜に拡大したポリユニットや2.5㎜径のABS棒があればほぼイケます。

バックスの時もそうでしたが、腕のパーツは小さいうえに裏側は出っ張りのない純粋なモナカ構造ですので、ポリキャップの設置は意外に難しいんですよね。

まず、抜き差しを繰り返してもポリキャップがずれたり取れたりしない事。
そして穴が真ん中に来るように設置する事。
どっちも当たり前の事ですが、引っかかるところがない空間にポリキャップを設置するんで、この2つをキッチリ両立させるのって意外にムズいんです。

で、結局こういう配置になりました。

片側のみの接着でも強度を保てる事と可動するのを確認し、両側をゼリー状で固めて接着。
で、現在合わせ目消し中です。

たったこれだけですけど、これに1日かかりました。
地味ですが、少しずつ進行しています。
カメだけに…(え?)

コメント