1/35 スタンディングトータス #4 ~脚部の工作完了!~

◆いやぁ
働いてます。先週は3連休もあり、ショップも結構混みました。
ただ、夏は売ってるモノの値段が安いんで、忙しいワリには…というのが悲しいですよね。

カミさんに、
「そんなに働いてて、なんでコレっぽっちも痩せないワケ?」
と、真顔で言われ、

「まったくだねぇ…」
と、中尾彬風に答えることしかできないぼくですw

そして、連休最終日。
閉店後に缶コーヒーを飲んでたら、缶を倒してしまい、お気に入りのバッグ、ジーンズ、ブーツにたっぷりとコーヒーをこぼしてしまいました(涙)

♪ひと夏 ふた夏~ そして丸洗いぃ~(←わかりずれ~)

嗚呼…このデニムはまだ洗いたくなかったんですけどねぇ~。
臭いよりはましですからしょーがないんですけどね…

シャキッとしようシャキッとぉ!!

◆はい
そんなワケでカメカメですよ!

まずは前回の足甲のアーマーの続きからです。

右のデフォルトだと、リベット間が間延びして見えるんで2個追加しました(設定画ってどうなってたっけ?)
0.8㎜の真鍮線のアタマをダイヤモンドヤスリで丸めて1本ずつ接着していきます。
地味な作業ですがなんか楽しい…。

そしてアーマーつながりでヒザ裏も。
まずはふくらはぎの隙間をちょとっこ広げます。

で、アーマーなんですが…
コレって高校生の頃から思ってたんですけど…

ATのヒザ裏に付いてるアーマーは、タコ系もカメ系もヒザの関節部に付いています。
コレのせいで、ヒザは曲がらないわ取り付ける時に塗料はハゲるわで、いい事が一つもありません。
まあ設定は置いといて、このアーマーはふくらはぎに付ける方が自然だと思うんですよね。

つーことで、四半世紀暖めた構想を実行しましたw

アーマー裏に、曲げたプラ板と0.3㎜のコの字に折ったアルミ板をセット!
これがどうなったかは後ほど。

次に関節部にスジを彫ります。

コレはバックスやトラッドイレブンでもやりましたが、かなり見栄えが良くなるのでぼく的に必須の工作となってます。

ついでに、別パーツ(色が違う)が一体成型になってるような部分は、すべて境目を彫っておきます。

そして右ひざのステーですが、カタチを理解するためにキットのパーツを見てたら…
「別に真鍮線に置き換える必要ないんじゃない?」
と、ナイスな気付きw

ただ、そのままってのも芸がないので、

基部を一段ニュームパイプで作りました。
これにステーを付けると、

なかなか雰囲気出ますよね。

さて、これで脚部の工作が完了です!!

こんな感じになりました。
膝裏のアーマーはもっと上にしないといけませんが、一応プロポーション、可動、共にぼくがイメージした通りにはなってます。

しかし、要は全体のバランスですからね。
ここからもまだまだ気が抜けません。

それから、
前回アップし忘れてた股関節の中身ですが、こうなってます。

コレはもう接着して合わせ目消し待ち。

次は肩関節と腕ですね。
まあバックスでやったことがそのまま活かせるので、そんなに難しい事はないと思うんですが。
どうなりますかね~。

嗚呼…
AT楽しい♪

コメント