1/35 スタンディングトータス #13 ~追い込まれ~

◆またしても
土日の忙しさがひどいです。
アティがリニューアルオープンして1年経ちましたが、完全に土日型のビルになりましたね。

こりゃあもう当分の間、展示会や総会以外の土日のイベントには参加できそうにありません。
なんだか寂しいかぎりですホントに。

さて、展示会まで2週間切りました。
昨日は夕方までは休みだったんで、午前中にちょっと用事をこなして作業部屋に籠ります。

トータスの進行状況は、工作終了しサフを吹き、アラの修正をやって本体カラーの塗装まで終わってます。

昨日はデカール貼り、と思ってたんですがひとつ作業忘れてました。

肩のブロックの丸いモールドを削り落としてたんですが、それの復元を忘れて塗装してました。
コレを作ってホントに工作完了です。

で、デカール貼り。
本体のカラーは艶消しです。艶消しの面にデカール貼るのは大変だってわかってはいたんですが、面倒なんでそのまま貼ってソフターで馴染ませればいっか…
という安易な発想が悲劇を呼びます。

デカールが定着しないばかりか、激しく白浮きして何とも言えない失敗の香り…
だから急がば回れだって何度も経験してるはずなんですけどねぇ。
進歩がないなぁホントに。

苦労してボディに貼ったデカールを全部剥がして、光沢のコートをかけます。
で、もう一回貼り直し。

デカールそのものが細かいうえにフィルムも厚く粘着も弱いという三重苦で大苦戦。
追い込みのつもりが追い込まれるという結果にw

乾燥後、馴染ませるべくクリアコートをブファ~っと吹きましたが、朝見ると剥がれてるとことかがあり大ショック。

どうリカバリしたらいいんだろ…
こんな調子でまったく完成までたどり着けず、もうベースは完全に間に合わないのが確定しました。

く、悔しい…
が、やれるとこまでやるぜ~!!!

コメント