1/24 ストライクドッグ #56 ~ついに完成!~

◆明日は
いよいよ千葉遠征日(一人で…)。
泣いても笑っても今日で完成させなければなりません。

今日の作業は、

1.カメラ、センサー類のレンズの制作
2.アンテナの塗装
3.付属部品の接着

この3つ。
簡単そうだと思うんですけど、これがなかなかの難敵でした。

まずはレンズから。
大きい方のレンズは、キット付属のデコシールがそのまま使えました。
そこに6㎜のHアイズで2重構造にしておしまい。

で、ちっちゃい方は、メタルパーツの径が3.5㎜なんで、これもHアイズで…
な、ない…(汗)

全部のHアイズの3.5㎜だけ使い切ってました。
さて困った。買いに行ってる時間はありません。
ひらめくもんですよね~こういう時。

透明のデコシールにエナメルのクリアグリーンを点盛りして丸くしました。

さらにカメラ横のセンサーは、デバイダで枠の寸法を取って型紙を作り、ハルウミさん提供のアイディア、タバコの内紙を下地にして、0.3㎜の透明アクリルに塗装してはめ込みました。

出来上がったカメラキットをバイザーに固定して、次にアンテナの塗装。
メタルプライマーを塗って、本体と同じ手順で吹いていきます。
基部の挿し込みは0.5㎜の真鍮線でしたが、強度的に不安だったんで0.8㎜に径を太くしておきました。

これで頭部が完成です。

男前になりました♪

最後にコクピット横のちっちゃいライトを接着して…

いよいよ完成しました~!

いくぜぇ~

ジョペ~ン!!!

コレを持って明日ボークスに突撃してきます!

 

◆いや~
思い起こせば、制作を開始したのが今年の1月上旬です。
途中1ヶ月はSDシャアザクに使いましたが、それを差し引いてもこのストライクドッグは7ヶ月もかかってようやく完成となりました。

これまで作ってきた作品の中では1番時間がかかりました。
特に終盤はこの猛暑で辛かった~(号泣)
35℃の作業部屋でほぼ半月、毎晩夜中までやってましたからね~。

まだまだ粗いところや、納得できない部分もありますが、今のぼくの精一杯が出せたと思います。
ホントにいい経験させてもいました。

このストライクドッグで、初めてスクラッチ的な作業に挑戦したわけですが、ホントに難しいですね。
「作る」事自体はそうでもないんですが、大きさとかデザインとか、基準になるものがない部分は、それを考えて試してっていう作業にものすごく時間がかかりました。

でも、考えながら作っていく模型作りは、すごく刺激的で楽しかったりもしました。
毎回こんな重いのははイヤですけど(笑)

いろんな事を勉強したような気がします。
それはこれからの作品にガンガンフィードバックさせていって、もっと凄いのを作れるようになりたいですよね~。

それじゃあ今宵はこのへんで。
嗚呼…眠い…

コメント