1/24 ストライクドッグ #53 ~ソリッドシューター完成!そしてサフへ~

◆いや~
暑さがヤバいです。連日「この夏最高の暑さ」って…
作業部屋も昼間は35℃以上になってますので、Tシャツやタオルを何度も替えながらの作業です。

こりゃあ何か対策を考えないといけませんよね~。
冷風扇でも買おうかな…。

◆さて
ソリッドシューターも上部の取っ手状の部品を作るだけとなりましたが、果たして持つことができるのか?
気になるので1/20バンタコを引っ張り出してきて持たせてみました。

も、持てない…orz

グリップの角度をキツくし過ぎて、持つことができません。

こんな時は考えるより動く!
すかさずグリップをぶった切って角度を修正し作り直します。

で、

結構動かしました。
ポロッと取れることのないように補強も抜かりなく。

持てました♪

で、取っ手状のパーツは、1㎜のプラ棒の切った貼ったで芯を作り、両側に1㎜のプラ板を当てて切り出します。

ソリッドシューターの凸凹に合わせて接着面を調整して…

完成!
これで工作はほぼ終了です。

その後、細かい部分の仕上げと修正を、そしてまだランナーについているパーツを切り出して、ゲート跡とパーティングラインの処理。
コクピットは塗装済みなので組んじゃいます。

で、パーツの洗浄。

右の箱が加工やスクラッチをしたパーツ群です。
サフはこの箱のヤツから吹いていきます。

さて、どれだけ修正パーツが出てくるか、ドキドキしますね~。

おっ、意外に少ないぞ!
工作の精度にはかなり気を使ってやってきたんで、修正はかなり少なくて済んだようです。

でもね…やっぱり粗いのよ…(涙)
特に最初の方に加工したのが粗さが目立ちます。

そりゃあ半年以上もやってれば、その間にもウデは上達してるんでしょうから、最新の加工箇所と比べるとまったくといっていいほど別モノです。

まあ、そこを修正かけてる余裕はないんでこのままいきますが、まだまだ伸びシロがあると思って前向きにいきましょう。

今日は午前中に修正箇所の処理を終わらせて、いよいよ塗装に。
ああ~早く塗装したい!!!

今日で本体色までいければ、もうほぼ完成ですからね。
暑さなんて吹っ飛ばしていきますよ~!

コメント