1/24 ストライクドッグ #50 ~ソリッドシューター~

◆この
ストライクドッグのカテゴリーも、ついに#50です。
長い戦いですね~。

そろそろコレ終わったら何を作ろうかな~?なんて考えながらの作業になってきました。
そう思うという事は、もうすぐ完成するという事です。
あと少し、頑張っていきましょう!

昨夜は帰りが夜の10時を回ってしまいました。
それから夕食をとって、11時過ぎに作業部屋へ。

あんまり長い時間はできないので、昨日作ったパーツの細かいところを詰めていきます。

ソリッドシューターのお尻の部分、ここは上部が丸いドーム状になってないといけません。
コーナーに黒瞬着で裏打ちし(昨日やるのを忘れて閉じちゃいましたが…)、アタマに1㎜のプラ板を凸状に接着後、黒瞬着をデロ~っと。
ついでに各コーナーの隙間にもグビグビ盛り付けます。

そしてあとはひたすら削っていきます。
この間作ったヤスリ板が大活躍!作業スピードが2倍(当社比)、平滑な面がかなりの精度で削り出せます。
もっと早く作っておけばよかったな…。

無風の30℃オーバーの作業部屋で2時間ヤスリがけ。
もう汗がポタポタ流れて落ちて…完全にスポーツ状態です。
こんなに汗をかいたのって、ここ何年もなかったような、そんな勢いでヤスリがけをして…

なんだかリスの頭みたいになっちゃいましたがこんな感じに。
てっぺんはステー状のパーツが付くので平らにしてあります。
すべてのエッジがかなり立ってるので、丸くしておく作業もやっときます。

あ、そうそう、この間ジョニーさんにリーマーをいただきました。
リーマーは「穴を広げる」工具なんですが、この直径12㎜の穴は、3㎜の穴をリーマーで広げて空けました。
こんなにキレイにできるんですよ!今まで丸棒ヤスリでシコシコやってたのはなんだったんだろ…。
軽くヘコみますね(笑)
ジョニーさん、ありがとう~!

次に後ろ。

本来ならダクトパーツをくり貫いて、プラ板でフィンを入れたいトコですが、時間がないのでこれで勘弁してもらいましょう。

で、グリップ部も隙間や段差を黒瞬着で埋めて、砲身に接着!

砲身の中が先っちょから見えちゃいますので、内側は黒で塗装。

昨日はここまで。結構進みました。
今夜はカートリッジの制作に入ります。
何とか今夜でケリをつけたいところですけど、あそこのカタチが面倒なんですよね~。

頑張るじょ~!

コメント