1/24 ストライクドッグ #46 ~バックパック折返し~

◆昨日
ぼくのヘタレた記事を見かねたえんどーさんが、35MAXのストライクドッグを持ってきてくれました。

なるほどね~。
ここは立体にするとこうなるのね…

などとかなりガン見&ガン見な感じでした。
かな~り参考になりましたよ。
えんどーさん、ありがとう!

◆さ、
バックパックの続きです。

昨日の記事で、間違えて接着してたところをデザインナイフで割って再接着。
これで違和感がなくなりました。

ベースができたところで、本体とのジョイント部を。
本体のフックを取り付ける凸型の穴に合わせて、プラ棒でジョイントのダボを作っておきました。
それをバックパックのベースに接着!

こんな風になっています。
で、着脱の時に抜けたりしないよう、裏側に真鍮線を通してそのまま瞬着でガッチリ固定。

試しに本体に取り付けてみると、寸分の狂いもなくピッタリとはまります。
スナップフィットの「パチッ」って音もしたりなんかしてw

そしていよいよガワの成形に入っていきます。
最終的にはパテ盛っての成形になるんですけど、なるべく下地はプラ板で作り軽量化を図ります。

ここまでできました。
箱組みの部分は、後でナイフを入れたり削ったりする時に力がかかって壊れないように、各コーナーには角棒で補強を入れてます。

本体に取り付けたところ。
少し大きめに作りましたが、バランスは悪くないと思います。
てかそう思いたい…。

ここまでやって、バーニアの球の大きさを再度計測。
ん?12㎜じゃ小さいですね。15㎜が正解でした。

球はえんどーさんに起こしてもらう事になったんで、えんどーさんに即メール。
えんどーさん、よろピクね!

この時点で午前2時半。
結構頑張ったんですけど、もうひとふん張り。

エポパテをネリネリして…

ブィ~ンと盛ります。
これで今夜の準備は万端です。

さて、今夜は帰りが遅いんですが、削り出しできるかな~?

だんだんカタチになってきてテンションは上がってるんで何とかなりそうな気はするんですけど…。
やっぱり時間との戦いになってきましたね。

何で毎回こうなんだろな~?
学習能力ないのかい!

コメント