1/24 ストライクドッグ #29 ~腕部改修開始!~

◆猛烈に
疲れてます。バーゲンなので。

昔のように爆発的に忙しいわけじゃないんです。
どっちかと言えばヒマです。でも逆にそういう状況が精神的にに疲れるんですよね~。

と、そんなグチは置いといて、今日明日と連休です♪
進めちゃいますよ~!

◆ストライクドッグの
改修は、今日腿のヒケを処理して下半身はほぼ終了。
いよいよ腕部に突入です。

前回の制作会の時に作りかけてた肩アーマー。

フックの取り付け基部を落として、上部のみを平らに削り…
コレは何なんでしょうね~?
センサーのようなダクトのようなスラスターのようなパーツを、エポパテの塊から削り出しました。
このパーツをおゆまるで複製し、もう片方の肩アーマーも同じようにカタチを作ります。

おゆまるにエポパテを詰め込んで、硬化を待つ間に右側の手を作ります。

右側の手は加工ナシですので、ゲート跡とヒケの処理のみ。
楽勝楽勝!っと思ったのもつかの間。

パーツが欠けてますよ…。はー。
ここは黒瞬着で補修し、程なく右腕は加工完了。
この完成した右を見ながら、ストライクドッグの大きな特徴である左腕の加工に入ります。

左側は、上腕部までは加工ナシ。

このヒジから下が要加工ってワケです。

まずは中央のパーツ、コレが基準となる部分となりますので、切って削ってスリット入れて…

こうなりました。
右腕と比べるとこんな感じ。

普通に作れば意味の無いフレームのディテールも、チラッと見えていい感じ♪
ここからプラ板を切った貼ったしていくんですけど、ちょうどいい厚さのプラ板切らしてました…orz

明日の朝タルカワで買ってきて続きをやる事にしましょう。

コメント