1/24ブルーティシュドッグプロト #1 ~始めるよ!~

◆今日の
遅番は、ギリギリまでプラモやるぞと張り切っていたんですが、肩こりと腰痛に耐えきれずカミさんを送ってそのまま整体に。

すっごく混んでました。やっぱ季節の変わり目はいろいろあるんでしょうねぇ。
なのでいつもよりも時間はかかりましたが、施術後は随分ラクになりました。

おかげで制作に充てられる時間は1時間くらいになっちゃいましたが…。

 

◆さて、
この間開封したブルタコちゃんですが、いよいよ制作を開始します♪

このキットも去年ランさんからいただいたもの。
なんだか金型紛失で、足がスコープドッグのパーツになっているようです。

まあとにかく面白そうなんでこのキットを作ってみることにしましたよ!

前回作っているので仮組みはパス。
コクピット周りとアタマから作っていきます。

パーツのヨレとヒケの凄さはデフォルトです。
大きいところは軽くペーパー当てて黒瞬着で埋めていきます。

で、このタコはコクピットの操縦桿とヘッドレストが干渉して、普通に作るとハッチが閉まらないというケースがままあります。

なので、前作スコタコの分も一緒にヘッドレストの裏側をポリパテで裏打ちして削ろうとしたんですが…

7年の時を経て開封されたポリパテは、3日経っても硬化せず…orz
ポリパテにも賞味期限があったんですねぇ。

仕方なくほじくり出して、取り切れないカスが残ったまま黒瞬着を流し込み強制硬化。
やっぱり面倒臭がらないでエポパテでやればよかった…

この伝統のアタマの隙間にもエポパテ使わないといけませんからね。

出勤時間となり、昼の部はここまで。
あとは帰ってから続きをやります。

NIPCOMまでにこのタコ、そしてRRM展示会までにカメを作るのが目標です。
RRM展示会が「ATの聖地」と言われるようになるまで頑張りますw

それにしてもアレですね。
デジタルノギスはすごく便利なんですけど、使おうと思った時には9割方電池切れで使えませんよねぇ。
毎回こうなんで、もはや電池代が本体の価格を上回っちゃってますよw

アナログのやつ買ってこよ…

コメント