軽さとデザインで選ぶ Orobianco(オロビアンコ)のビジネスバッグ

◆新年度となり

5月から元号も令和となり、なんだか新しい何かが始まるような気がしますね。
そのせいかどうかはわかりませんが、最近ビジネスバッグについてよく相談されるようになりました。

ビジネスバッグ…。
仕事をしている人なら誰もがビジネス用のバッグを使っていると思いますが、いざ買うとなると非常に悩ましいアイテムだと思います。

そんなワケで、今回はビジネスバッグの話です。

 

ビジネスバッグに求める3つの条件

ぼくがビジネスバッグを選ぶうえで、重要だと思う条件が3つあります。

1.丈夫であること

ビジネスバッグは毎日使うものですので、すぐに壊れるようなことがあっては困ります。
素材や造りのしっかりしたものを選びたいものです。
そして床置き時にも安心な底鋲付きという点も重要です。

2.軽量であること

ビジネスのバッグでは、ファイルやバインダなどの書類の他、手帳や財布、スマートフォン、場合によってはタブレットやPCを収納するケースもあるかと思います。

ですから、いくら丈夫であってもバッグそのものが重いというのは避けたいところ。
ぼくも重度の肩こりなので、バッグの「重さ」はかなり大事なポイントです。

3.知的で上品なデザイン

似たようなデザインの多いビジネスバッグですが、自分が買って毎日使うんですから、やっぱり自分の好みを反映させたスタイリッシュなデザインのものを選ぶのは当然です。
とは言え行き過ぎたデザインはもちろんNG。ビジネスバッグは知的で上品であるというのが前提となります。

 

以上が、ぼくがビジネスバッグに求める条件です。
たった3つなんですが、この3つの条件を兼ね備えるバッグって、なかなか探せないんですよね。
そこで、ぼくも使っているOrobianco(オロビアンコ)がかなりおすすめなんです。

 

Orobianco(オロビアンコ)ってどんなブランド?


オロビアンコは、1996年にイタリアのミラノ近郊で誕生した、バッグを発祥とするファクトリーブランドです。
1999年に日本に上陸し、2000年に入ると国内のブランドやセレクトショップとのコラボアイテムも増え、一大ブームとなりました。
その後、アパレルや腕時計などを始め、衣食住に進出するライフスタイルブランドへと進化しています。
そんなオロビアンコのバッグは、一時のブームが去った後も根強いファンが付いており、その確かなクオリティと機能性、そしてデザインの優秀さをうかがうことができます。

 

Orobiancoのおすすめビジネスバッグ
オロビアンコのバッグは、ほとんどのモデルに丈夫で軽くなめらかな手触りのリモンタナイロンが使用されており、その手触りもとても上質で上品です。
また、ポケット類も気の利いた場所に配されており、使い勝手も良好です。
そんなオロビアンコのビジネスバッグから、ぼくのおすすめのモデルをピックアップしてみました。
・VERNE-G (¥45,360 税込
シンプルでムダのないデザインが魅力のこのモデルは、ショルダーストラップが付属した2WAYブリーフ。
メインの開口部が広くインナーのポケット類も豊富で、使い勝手のいいビジネスバッグです。

・SENZAREGOLA-F 01 (¥48,600 税込
機能性を追求した本格的なビジネスバッグ。
シンプルで品のある外観はそのままに、外側にも内側にも多数のポケットが配されていたり、キャリーケースにもセットアップ可能になっているなど、ビジネスのあらゆるシーンに対応するバッグとなっています。
もちろんショルダーストラップが付属した2WAY仕様です。

・RUFUS T-G (¥49,680 税込

端正なボックスシルエットがスマートな2WAYブリーフ。
シンプルなルックスながら、本体前後に配されたマグネットポケットはA4サイズ対応でとても便利。
もちろん、内側にも多くのポケットが配されており、荷物の多くなりがちなビジネスシーンでの使い勝手の良さが魅力のモデルです。

・ANGOLOGIRO-C 01 DIDAL (¥63,720 税込


B4ファイルなどの大きな書類や出張などに対応する大型のビジネスバッグ。
外側には大容量のファスナーポケット、内側にも多数のポケットが配され、沢山の荷物を整理しやすくなっています。

キャリーケースへのセットアップも可能なうえ、ショルダーはもちろんリュックにもなる3WAY仕様となっており、「これ1つあれば…」を実現したバッグとなっています。

シャドーの千鳥格子柄もオシャレですよね。

 

トートバッグという選択肢
オフィスカジュアルが導入されている職場であれば、ビジネスバッグはブリーフ型だけでなくトートバッグも選択肢に入ってきます。
ただし、ビジネスの場で使用するバッグですので、以下の2点に注意します。
1.天面にファスナーが付き、口の閉まるもの
書類を雨や雪に濡らさいように、また、中の物を見られたり盗まれたりしないようにするため、ビジネスで使う場合はファスナー付きというのは絶対の条件となります。
2.品のあるデザイン
いくらオフィスカジュアルと言っても何でもアリではありません。
ビジネスの場にふさわしい品のあるデザインを選びましょう。
以上の点を踏まえ、オロビアンコからおすすめのモデルを選びました。
・ARINNA-G (¥37,800 税込


スタンダードなトートバッグ。
マチを広くすることで、たくさんの荷物や出張にも対応。
程よいカジュアル感が上品なオフィスカジュアルにピッタリですよね。

・STABILE-G 01 (¥52,920 税込

モバイルPCの収納ケースや、マガジン用のポケット、そして多くの仕切りポケットは配された本格的なビジネス用のトートバッグ。

多機能のトートでありながら、スッキリとした品のある佇まいは、大人の持つビジネストートとして非常に魅力的なモデルです。

ビジネスバッグにもこだわりを


ウェアやシューズと同様、バッグもビジネススタイルの中では非常に目立つアイテムです。
こだわりを持って自分のスタイルに合ったバッグを選んでくださいね。
今回紹介したオロビアンコのバッグですが、最後にもうひとついいところを。
オロビアンコのバッグは、素材や仕立てだけでなく、機能性やデザインも非常に優れたイタリア製のブランドでありながら、絶妙な価格だと思うんです。
決して安いわけではありませんが、引くほど高くはありません。
嫌味にならない程度のブランド品というところもまた、オロビアンコの大きな魅力ですよね。

コメント