財布のおすすめブランド[4]GANZO(ガンゾ)

◆ここまで

イギリスのレザーグッズブランドを紹介してきましたが、日本のブランドだって負けてはいません。
昨今日本では、ブランドや価格にこだわらず「ちゃんとしたモノづくり」が評価されるようになってきました。

ここ数年で人気を博している国内のレザーグッズブランドの財布は、海外のブランドにも引けを取らない優れたものが多く、大人の持ち物としておすすめできるものばかり。

そんなワケで、今回からはおすすめ財布の国内ブランド編をお送りします。

 

[4]GANZO(ガンゾ)

1017年(大正6年)創業のレザーグッズメーカーのAJIOKA(アジオカ)が1999年に立ち上げたGANZO(ガンゾ)
素材選びから工程に至るまで、妥協することなく本物を追求する最高峰ラインというコンセプトのもと、ガンゾの手掛ける財布はその高い品質が認められ、現在では国内有数の財布ブランドとなりました。

そんなガンゾの財布は、高級志向ではなく本物志向の方におすすめです。

 

■二つ折り財布のおすすめモデル

・コードバン二つ折り財布(アイテムの詳細は画像をクリック)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メンズ GANZO ガンゾ Cordovan コードバン 財布 2つ折り財布
価格:39960円(税込、送料無料) (2018/1/25時点)

 

馬のお尻の部分の僅かな繊維層を削ったコードバンは、美しい光沢と堅牢さで、財布の素材の王様と言われます。
GANZOのコードバンは、世界に名を馳せる姫路のタンナーの物を使用しており、その品質は折り紙付き。

スーツでもカジュアルでも使える二つ折り財布です。

 

■長財布のおすすめモデル

・コードバン長財布 純束入れ(アイテムの詳細は画像をクリック)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メンズ GANZO ガンゾ Cordovan コードバン 長財布 純束入れ
価格:42120円(税込、送料無料) (2018/1/25時点)

 

小銭入れの付いたモデルもありますが、どちらかと言うとスーツやジャケットスタイルに相性のいい長財布は、軽くてシャープな札入れがおすすめ。

二つ折り財布と同様のコードバンを使用しており、「デキる大人の財布」という表情がいいですよね。

 

■ラウンドジップ長財布のおすすめモデル

・ラウンドファスナー長財布 シンブライドル(アイテムの詳細は画像をクリック)

 

カジュアルなスタイルと相性のいいラウンドジップは、使い込むとこで深い艶の出るブライドルレザーが雰囲気。
上質な素材と、大きさのみが目立たない絶妙なデザインが融合した使いやすいモデルです。

・ラウンドファスナー長財布 GR(アイテムの詳細は画像をクリック)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GANZO ガンゾ GR ジーアール ラウンドファスナー長財布
価格:37800円(税込、送料無料) (2018/1/25時点)

 

よりカジュアルな表情のラウンドジップ長財布ならこのGRがおすすめ。
やわらかで手に馴染む革は、イタリアのタンナー、バダラッシィ・カルロ社の「ミネルバ・ボックス」を使用。
クラシックカメラからインスピレーションを得たというデザインも秀逸で、大人の余裕と遊び心のある財布に仕上がっています。

 

今、レザーグッズブランドの財布を買っている人の多くが30代以上だそうですが、財布というと即座にハイブランドのモノを連想してしまうぼくの世代から見ても、レザーグッズブランドが手掛ける財布はとても魅力的です。

 

 

コメント